横浜市内で利用すると5%還元!レシート買取アプリ「ONE」キャンペーン実施中

横浜市内で利用すると5%還元!レシート買取アプリ「ONE」キャンペーン実施中


レシート買取アプリ「ONE」が横浜市の飲食店利用促進事業「レシ活チャレンジ」に採択され、12月1日(水)より利用金額の5%分が還元されるキャンペーンを実施中だ。

横浜市内の飲食店支援を目的とした「レシ活チャレンジ」


​WED社が運営する「ONE」は、スーパーやコンビニで購入したレシートを撮影するだけで通常1〜10円がキャッシュバックされるレシート買取アプリ。「ONE」を導入して実施される横浜市の「レシートを活用した市内飲食店利用促進事業(レシ活チャレンジ)」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間の短縮・休業の要請により、厳しい経営状態である横浜市内の飲食店を支援することを目的としている。

キャンペーン特設ページ:https://note.com/one_blog/n/n175a53926ad7

レシートと「感染防止対策取組書」をアップロード



12月1日(水)~2022年2月28日(月)まで実施される「レシ活チャレンジ」に参加するには、「ONE」をダウンロードする必要がある。

横浜市内の飲食店が発行したレシートと、店舗・施設等が業種ごとに定められた感染対策のガイドラインに沿った対策を行っていることを示すために神奈川県が登録・発行している「感染防止対策取組書(業態:飲食店等)」の画像を、「ONE」アプリ内の特設キャンペーン「レシ活チャレンジ」より撮影しアップロードする。その後、簡単なアンケートに回答すると参加できる。

参加者にはレシート記載の利用金額の5%分が、2週間程度を目安に「ONE」の「ウォレット」に残高として加算される。還元された残高は「ONE」上で飲食店や商品の電子チケットと交換、または口座出金(手数料有)することで利用可能になる。

さらに期間中に累計20,000円以上のレシートをアップロードした参加者を対象に、抽選で人数は100名程度に市内商店街の商品等がプレゼントされる。なお、当選した人には「ONE」に通知が届く。

1人当たりの利用金額の上限は20万円


予算上限に達した時点でキャンペーンは終了する。1人当たりの利用金額は20万円(還元10,000円まで)が上限で、参加は1日3回までとなっているので注意を。新型コロナウイルスの影響による緊急事態宣言等の発出時には、店内飲食における「レシ活チャレンジ」は対象外とし、テイクアウト、デリバリーでの利用のみが対象となる。

横浜市の飲食店を応援しながら、お得に食事を楽しんでみては。

「ONE」ダウンロードページ:https://wow.one/app
カテゴリ