「スマホで年賀状2022」に老舗テキスタイルブランド「フィンレイソン」が新登場

「スマホで年賀状2022」に老舗テキスタイルブランド「フィンレイソン」が新登場


CONNECTITは、「フィンレイソン(FINLAYSON)」が2020年に迎えた創業200周年を記念して、 無料アプリ「スマホで年賀状2022」にて、11月25日(木)より限定オリジナルデザイン年賀状の販売を開始した。

「フィンレイソン」と初コラボ



「フィンレイソン」は、1820年の創業以来、フィンランドの人々の暮らしに欠かせない老舗テキスタイルブランドとして知られている。「スマホで年賀状2022」では、「ELEFANTTI」「ANNUKKA」「AJATUS」をはじめとする代表柄のほかに、人気の高い花をモチーフとした柄を含む12デザイン36バリエーションを販売する。

北欧デザインのタイアップが充実



「スマホで年賀状2022」では、「フィンレイソン年賀状」以外にもオリジナルデザイン年賀状を扱っている。

「スカンジナビアン・パターン・コレクション 北欧デザイン年賀状」が、北欧デザインのプロデュースに定評があるアンドフィーカ社による「アンドフィーカセレクション」としてリニューアル。「スカンジナビアン・パターン・コレクション」に加え、「HEJ & MOI」、「Seinällärt」、さらに4人のデザイナーによる描きおろしの干支デザインと、合計12人のデザイナーによる28柄96デザインが揃う。

「MAI OHTA」氏の描きおろしデザイン



2010年からmarimekko(マリメッコ)社のファッションデザイナーのひとりとしてアパレルの商品デザインを担当しながら、国内外の企業との様々なコラボレーションプロジェクトを手掛けているMAI OHTA(大田舞)氏の描きおろし年賀状が今年も登場。


北欧デザインが好きな人は、年賀状の作成から印刷、配送まで年賀状づくりのすべてがスマートフォンでできる「スマホで年賀状」で年賀状を作成してみては。

■スマホで年賀状2022
提供期間:11月1日(月)~2022年1月14日(金)
サービス価格:基本料金 無料
印刷代(普通紙):1枚53~102円(税込)
印刷代(写真用紙):1枚80~132円(税込)
送料(ネコポス):429円(税込)
送料(宅急便):810円(税込)
※別途はがき代(63円) ※まとめ割あり
スマートフォン版URL:https://net-nengajo.jp/sp/
パソコン版URL:https://net-nengajo.jp/
カテゴリ