“バッグを洗う”新習慣を提案!「EDITA」がアミュプラザにてPOP UP開催

“バッグを洗う”新習慣を提案!「EDITA」がアミュプラザにてPOP UP開催


“バッグを洗う”新習慣を提案する、鹿児島発信ブランド「EDITA(エディータ)」が、鹿児島市のアミュプラザにて、12月3日(金)~12日(日)の期間、POP UPを開催する。

軽量かつ優れた耐久性を持つ洗えるバッグ



昨今の衛生習慣の高まりを受け、衣類やマスクを洗濯する事と同様にバッグも洗う事は出来ないか、との考えから生まれた「EDITA」。

水と相性のいいウエットスーツや、ハードケースに使用される『ネオプレーン生地』と、ランニングシューズに使われる上質な『メッシュ生地』を使うことで、クッション性に優れ、軽量でありながら耐久性に優れた、“手洗いできるバッグ”を販売している。

手洗いでいつでも清潔をキープ


同ブランドの商品は、気になる汚れやウイルス、花粉等も洗い流せるからいつでも清潔をキープ。手洗い可能で、汚れが目立つカラーも安心して使用することができる。

また、シンプルなデザインなので、通勤やジム通いのほか、マザーズバッグとして使うなど、さまざまなライフスタイルに合わせやすいのも嬉しい。

旅行・ママバッグ・普段使いも!



「ネオプレーンボストンバッグ」9,680円(税込)は、2泊程度の旅行にジャストサイズの容量のボストンバッグ。


「EDITA」の中でも、定番アイテムとなりつつある商品だ。


「ネオプレーントートバッグ」7,150円(税込)は、柔らかいのに自立するから使いやすいと好評。

どうしても荷物が多くなるママにも嬉しい大きめサイズで、持ち手の長さも十分あるので、子どもを抱っこしていて両手がふさがっていても肩にかけて使用出来る。


また、リモートワークを取り入れる企業が多くなってきている中で、出社日には荷物がどうしても多くなってしまう、という人にもオススメだ。


「メッシュストローラーバッグ」6,820円(税込)は、マジックテープでベビーカーの持ち手に取りつけられるマルチバッグ。


内側に哺乳瓶が倒れないよう仕切りがあり、中が見えにくい蓋付きの設計になっている。ママバッグとしてはもちろん、普段用として兼用できる万能アイテムだ。

環境にも配慮した物造り



さらに「EDITA」では、バッグの生地の裁断時に発生した裁断くずを再利用し、下げ札を作成するなど、環境へも配慮。この下げ札はコースターとしても使用出来るデザインとなっている。


なお、POP UP期間中は、クリスマスプレゼントラッピングや、チーズケーキタルトのプレゼントなどお得な特典も多数用意しているので、立ち寄ってみて!
カテゴリ