ヤマダフーズから味のついた絹豆腐「かつおと昆布のだしとうふ」が新発売!

ヤマダフーズから味のついた絹豆腐「かつおと昆布のだしとうふ」が新発売!


ヤマダフーズから、フレーバー豆腐の新商品「かつおと昆布のだしとうふ」が、東北地方のスーパー・量販店にて11月29日(月)より発売中だ。関東地域は12月6日(月)より発売される。

手軽に食べられるフレーバー豆腐の新商品


季節商品ラインナップとして同社が展開する「フレーバー豆腐」のコンセプトは“味付きだからすぐ食べられる、簡単で便利な豆腐”。このフレーバー豆腐ラインナップは2015年春から発売開始し、7年目を迎える。

「かつおと昆布のだしとうふ」150g×3は、かつおの香りと昆布だしの味のついた豆腐。家飲みのおつまみやご飯のおかずとして、またはダイエットメニューの豆腐としても食べることができる。

温めても冷やしてもおいしく食べられるのも嬉しいポイントだ。飽きのこないシンプルなだしの風味のため、冷やっことしてはもちろん、味噌汁や湯豆腐、お吸い物などにも相性が良く、アレンジの幅が広がる。

また、1食あたり150gの内容量の食べきりサイズで、賞味期限が製造日より14日間と長く、保存にも便利な商品となっている。

アレンジメニューもいろいろ



同社公式サイトレシピページでは、アレンジメニューとして、味がついた豆腐とひきわり納豆のシャキッと香る冷やっこ「だし香る薬味とうふ」や、
https://www.yamadafoods.co.jp/recipes/6530/


さっぱり塩味のお吸い物で、筍と糸こんにゃくの食感も楽しい「だし豆腐のお吸い物」などを提案している。
https://www.yamadafoods.co.jp/recipes/6675/

玉子豆腐のように味のついた絹豆腐「かつおと昆布のだしとうふ」を、メニューに取り入れてみては。

ヤマダフーズホームページ:https://www.yamadafoods.co.jp/
カテゴリ