写真を通して「偶発的な出会い」を!Webメディア「ENCOUNTER」オープン

写真を通して「偶発的な出会い」を!Webメディア「ENCOUNTER」オープン


写真を通して「偶発的な出会い」を引き起こすWebメディア「ENCOUNTER」が、11月24日(水)にスタートした。

写真の世界観に没入できるサイト


同メディアは、写真やフォトグラファー、そして写真を通じたあらゆるものとの「出会い」を創ることをコンセプトに開設。作風や活躍のフィールド、地域性の垣根を越え、さまざまな作品やフォトグラファーを紹介することで、ユーザーと新たな世界を繋ぐ“きっかけ”を提供する。

立ち上げにあたり、広告やデザインに精通するDynamite Brothers SyndicateとHELLO IDEA、アマヤドリが参画。優れた編集思考とアートディレクションを軸に、写真の世界観に没入できるサイトに仕上がっている。

新たな価値観に触れる機会に



写真の持つ可能性や奥深さを投影した記事がメインの「ENCOUNTER」では、SNSで活躍するフォトグラファーのコラム企画や、加藤純平さんと「THE FIRST TAKE」の映像と写真の監督兼撮影を担当する長山一樹さんの対談企画など、SNS・芸能界問わず、現代に活躍するフォトグラファーをゲストに迎え、新たな価値観に触れる機会を創出する。

また、CURBONの強みである全国のフォトグラファーネットワークを活用した47都道府県での撮影企画や、作品からカメラを紹介する企画など、ライトに楽しめる企画も用意している。

写真にまつわる様々なコンテンツが登場


コンテンツには、「47都道府県のフォトグラファーと創る連載企画」「作例から選べる「#わたしのカメラ」企画」のほか、著名なフォトグラファーによる連載コラムも用意。

ワタナベアニさん、コハラタケルさん、茶々さん、ぼっちゃんさん、川原和之さんなど、著名なフォトグラファーをゲストに迎え、カメラとの出会いや、転機となった作品、写真の哲学など、写真への深い思いが語られる。

写真を通じて、まだ知らないモノや価値観に出会えるコンテンツを、今後も幅広く展開していく予定とのこと。「ENCOUNTER」で、新しい時代の写真家と出会ってみては。

ENCOUNTER:http://encounter.curbon.jp/
カテゴリ