新年を祝うフランスの伝統菓子!ジョエル・ロブションの「ガレット デ ロワ」予約開始

新年を祝うフランスの伝統菓子!ジョエル・ロブションの「ガレット デ ロワ」予約開始


新年を祝うフランスの伝統菓子でお祝いしよう!「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」「ルカフェ ラブティック ドゥ ジョエル・ロブション」の店頭および、ジョエル・ロブション公式オンラインショップでは、12月27日(月)より販売する「ガレット デ ロワ」の予約受付を、12月1日(水)に開始した。

新年にかかせない伝統菓子


ガレット デ ロワは、フランスでは年が明けるといっせいにお菓子屋さんやパン屋さんにならぶほど、新年にかかせない伝統菓子。アーモンドの優しい甘さとコクのある生地「クレームダマンド」を、サクサクのパイ生地で包み焼きあげた焼き菓子だ。

中にはフェーヴとよばれる陶器製のチャームがひとつ入っており、切り分けてそれが当たった人は、その一年幸運に恵まれると言われている。

ロブションの哲学がいきた一品


ジョエル・ロブションの「ガレット デ ロワ」は、希少性の高いタヒチ産バニラを惜しみなく使用したアーモンド生地と、濃厚な発酵バターのパイ生地を組合せたこだわりの一品。シンプルながらも素材の味わい・風味を最大限に生かすというロブションの哲学が、このお菓子にもいきている。


また、毎年レストランの料理をモチーフにしているジョエル・ロブションのフェーヴだが、今年は「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」の前菜「帆立貝のミ・キュイ 海藻バターと共に」のデザインを採用。


裏面には2022年と印字されたオリジナルの陶器製フェーヴは別添えで、数に限りがある。

詳細は、ジョエル・ロブション「ガレット デ ロワ」特設ページにて確認を。

【商品概要】
■予約開始日:2021年12月1日(水)
■販売期間:2021年12月27日(月)~2022年1月31日(月)
■店頭販売価格(税込):2,800円 / 箱入り:3,130円 ※オリジナルフェーヴ、王冠付き 大:4,500円(箱入りのみ)
■公式オンラインショップ販売価格(税込・送料込み):4,000円 箱入り、全国配送可

「ガレット デ ロワ」特設ページ:https://www.robuchon.jp/topics/6464.html
カテゴリ