お酒のシメはラーメンじゃなくて“プリン”がいい!しあわせ度もアップする「〆プリン」はここのおしゃれ居酒屋で


まだまだ終わりそうにない「プリン」ブーム。見た目のかわいさと、昔ながらのシンプルな味わいがたまらないですよね。



純喫茶やカフェなど、おやつに食べることが多いですが、お酒を飲んだ後のデザートにプリンが食べられたら、最上級にしあわせなのではないでしょうか?



そこでおすすめしたいのが、おしゃれな居酒屋で食べられる「〆プリン」。今回は都内の3店舗をご紹介していきます。



Lanterne / 代々木上原





代々木上原にある「Lanterne(ランタン)」は、おしゃれすぎる大衆居酒屋。名物はとってもジューシーなから揚げで、17:00~19:00の時間だけハイボールとから揚げ2個がセットになった「ハイカラセット」が100円で楽しめます。





そんなランタンのデザートにはこの「特製プリン(税込660円)」がおすすめ。しっかり固めで、ほろ苦いカラメルが〆にちょうど良い甘さなんです。定番プリンを食べたいなら、ここを選んでみて。



店名:Lanterne(ランタン)

場所:東京都渋谷区西原3-5-3 ルネ代々木上原 B1F

営業時間:17:00〜25:00(24:00L.O)

定休日:日

公式IG:@lanterne_yoyogiuehara





楽椿 / 神泉





続いてご紹介するのは、レトロな雰囲気が漂う神泉の「楽椿(らくちん)」。おでんが有名な居酒屋で、寒くなるこれからの季節にぴったりです。あっさりとしていて、おだしがしみ込んだ味は絶品です。他にも様々なメニューをコスパ良く楽しめますよ。





ここでいただけるのは「炎のプリン(税込330円)」。そのネーミングの通り、プリンの表面をバーナーで焦がしてくれるんです。まるでクレームブリュレのような味わいのプリンを、ぜひ一度堪能してみてくださいね。



店名:楽椿(らくちん)

場所:東京都渋谷区円山町23-10 渋谷ATビル 1F

営業時間:月~木・土 17:00~24:00(L.O.23:30)、金 17:30~翌1:00(L.O.24:30)、日・祝 17:00~23:00(L.O.22:30)

定休日:年末年始

公式IG:@rakucin01





一角 / 日比谷





@i_ona1101 / Instagram



最後にご紹介するのは、日比谷ミッドタウン3階という好アクセスの場所にある「一角」。ミッドタウンの一角にある隠れ家的な居酒屋で、昭和レトロな雰囲気を感じることができます。グラスに大きく入った迫力のある文字は、撮影必須ですよ。





@pistacchiotomogurin / Instagram



そこでいただけるのが「自家製プリン(税込660円)」。さくらんぼとクリームが添えられた、昔ながらの見た目がかわいらしいですよね。固めの食感は、カフェを利用されている方からも、人気の高いメニューなんだとか。甘さ控えめで、まさに飲んだ後の〆にもってこいですよ。



店名:一角 HIBIYA CENTRAL MARKET

場所:東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 3F HIBIYA CENTRAL MARKET

営業時間:11:00〜23:00(22:00L.O)

定休日:不定休

公式IG:@ikkaku_hcm





これからは「〆プリン」が主流になるかも…!



今回ご紹介した、おしゃれな居酒屋で食べられる「〆プリン」はいかがでしたか?



〆のラーメンは少し気が引けるけれど、どこか口さみしいという方は、ぜひ訪れてみてくださいね。



カテゴリ