アートな喫茶店「道後 白鷺珈琲」が愛媛県産いちごを使用した期間限定メニューを発売

アートな喫茶店「道後 白鷺珈琲」が愛媛県産いちごを使用した期間限定メニューを発売


「道後 白鷺珈琲」は、“道後を五感で楽しめる喫茶店”として2019年道後温泉駅前にオープンしたカフェ。愛媛県産の素材を積極的に使用した季節を楽しめるスイーツメニューやレトロな喫茶メニューが楽しめる。

そんな同店にて、愛媛県産のいちごを使用した期間限定メニューが12月6日(月)より発売される。

フレッシュないちごのマドンナパフェ



「マドンナパフェ」1,950円は、フレッシュないちごをベースに、ピスタチオのアイスやカスタードクリームなど10種類の素材を楽しめる白鷺珈琲名物のグラスパフェ。

今季は焼き上げた温かいカヌレが見た目のアクセント。いちごと素材の相性やクリスマスらしい佇まいに、季節感を感じる冬季限定パフェとなっている。

いちごのあんバタートースト



「いちごのあんトースト」870円は、松山市石手の人気ぱん屋「雲珠」の厚切りトーストを使用したメニュー。バターの塩味、あんこの甘味、いちごの酸味が絶妙な一品で、ふんだんに使用したいちごが見た目にも可愛らしい季節限定のトーストとなっている。

濃厚ないちごのババロア



「いちごのババロア」720円は、濃厚ないちごのババロアに軽い口溶けの生クリームを巻き上げた白鷺珈琲のアイコン的スイーツ。

今季はいちごと生クリームのシンプルな組み合わせだが、相性は抜群!ぷるぷると横に振れながら運ばれてくる可愛らしさにも注目してみて。

いちごのテイクアウトメニューも!



道後では、現在、道御温泉本館補修工事の特別ラッピングや飛鳥の湯×蜷川実花氏のコラボレーションなど、街歩きでの見どころが満載。


パフェの他、クリームソーダなどのソフトドリンクは全てテイクアウト可能なため、道後散策のお供におすすめだ。

アートを切り口に盛り上がりを見せる道後で、見た目もフォトジェニックなメニューの数々を楽しんでみては。

■道後 白鷺珈琲
住所:愛媛県松山市道後湯之町12-1
営業時間:11:00〜18:00
(土日祝・年末年始は9:00より営業、11:00まではモーニング限定メニュー)
公式Instagram:http://www.instagram.com/shirasagicoffee/
カテゴリ