INI木村柾哉、リーダーの悩みを告白 あいさつ順が最後で「ほとんど言われる…」

INI木村柾哉、リーダーの悩みを告白 あいさつ順が最後で「ほとんど言われる…」

 11人組グローバルボーイズグループ・INIが6日、都内でデビューシングル「A」のショーイベントを開催した。



【別カット】迫力のある動き!躍動感溢れるパフォーマンス中のINI



 「A(Rocketeer/Brighter)」は、初週50.8万枚を売り上げ、11月9日発表の「オリコン週間シングルランキング」で初登場1位を獲得した。この日は「A」の初回プレス分に封入されているシリアルナンバーで応募できる特典イベントで、100人が招待された。



 トークでは、11月に行われた初めてのファンミーティングの話題に。西洸人は「始まる前に(木村)柾哉と話していて、2人とも実感ないままだった」と振り返ると「そのあと柾哉に怒られました。俺が全部言うから『しゃべることない』って」と暴露した。木村は「みんな、僕の言いたいことを言い過ぎて…。ほとんど言うから…」とあいさつ順が最後になりがちなリーダーの悩みを吐露。それでも「みんな、ありがとう。言ってくれて」と無理やり前向きに話していた。



 また、木村は「初日の1公演目は僕たちも、どんな景色が広がっているか、わからなかった。で、本当に見たことない景色が広がっていた。結構、足がブルプルって」と告白。その様子を再現すると松田迅から「子鹿やん!」とツッコまれていた。



 INIは、サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101JAPAN SEASON2』で、番組視聴者である”国民プロデューサー”の投票により選ばれた池崎理人(※さきはたつ崎)、尾崎匠海、木村柾哉、後藤威尊、佐野雄大、許豊凡、高塚大夢(※たかははしご高)、田島将吾、西洸人、藤牧京介、松田迅によるグローバルボーイズグループ。グループ名・INIは、“『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』で出会った11人の僕たち(私:I)があなた(I)と繋がり合う(Network)”という意味が込められている。



■『INIデビューショーイベント』セットリスト

1:Rocketeer

2:Cardio

3:KILLING PART

4:Brighter
カテゴリ