元つばきファクトリー・小片リサ「私もびっくり」 メンバーのサプライズ登場に感極まる

元つばきファクトリー・小片リサ「私もびっくり」 メンバーのサプライズ登場に感極まる

 元つばきファクトリーの小片リサが6日、神奈川・川崎のCLUB CITTA’でソロデビュー作となる1stカバーアルバム『bon voyage!~risa covers~』(15日発売)のリリース記念イベントを開催した。



【ライブ写真5点】元つばきファクトリーの小片リサがカバー曲6曲を披露



 つばきファクトリー時代のメンバーカラー、ライトオレンジのペンライトが光る中、ミニライブは森高千里のカバー曲「道」からスタート。伸びやかな声で歌い上げると「今日はたくさんの方々に来てもらえてうれしいです」とあいさつし、会場は拍手に包まれた。



 続けて、1984年にイタリア発の原曲を小林麻美 with C POINTがカバーして大ヒットした「雨音はショパンの調べ」や、昨今は80年代シティポップの世界的リバイバルブームを牽引している松原みきのデビュー曲「真夜中のドア~ stay with me」を歌唱。MCでは、『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズファンの小片が『庵野秀明展』を観に行った話を興奮気味に語った。



 レコーディングで特に苦戦したという男性ボーカル曲も披露。寺尾聰の「ルビーの指環」では小片の透明感がさらに際立ち、斉藤和義の「歌うたいのバラッド」は優しい歌詞を丁寧に歌い上げた。



 終盤に差し掛かったところで、サプライズゲストが登場。昨年12月まで所属していたつばきファクトリーのメンバーが12人全員で登場し、思わず観客席からもざわめきが起こった。



 つばきファクトリーのリーダー・山岸理子は「りさまる、1st アルバムリリースおめでとうございます! 本当にりさまるの歌声は聴いてて心地よくて、癒やしを与えてくれると思うので、これからも皆さんにステキな歌声を届けてください」とエール。新沼希空は大きな花束を手渡した。



 岸本ゆめのは「小野瑞歩がアルバムの中で『歌うたいのバラッド』が一番お気に入りらしくて、今、りさまるが歌ってたのを舞台袖で聴いてて感動で泣いてたんで、そこにもらい泣きしました」と打ち明け、「このアルバムの好きなところが1曲目の『真夜中のドア~ stay with me』なんですけど、曲はじめにまず、りさまるの歌声が聞こえてくるのが好きすぎて。 YouTubeで公開されたとき、テンション上がりすぎてすぐ高評価押して高評価スクショをりさまるに送りました。あと、石川セリさんカバーの『SEXY』なんですけど、まだライブで歌ってないですよね? これを生で見るのが楽しみだなって思ってます」と魅力を紹介。小片は「私よりちゃんとアルバムを紹介してくれている」と苦笑しつつ感謝した。



 記念撮影を終えてつばきファクトリーのメンバーがステージを後にすると「本当にみなさんもびっくりされたと思うんですけど、私もびっくりしました」と告白。「こうやって活動できているのも、みなさんや周りの支えがあるからこそだということを本当に実感しています。これからも、よろしくお願いします」と、感極まりつつも言葉に力を込めた。



 小片は12月30・31日にはハロー!プロジェクトの年末コンサート『Hello! Project Year End Party 2021 〜 GOOD BYE & HELLO!〜』に出演。来年には東京・COTTON CLUB でのステージが予定されている。



■小片リサ カバーアルバム『bon voyage!~risa covers~』発売記念イベント

1. 道

2. 雨音はショパンの調べ

3. 真夜中のドア~ stay with me

4. ルビーの指環

5. 歌うたいのバラッド

6. Far away
カテゴリ