進化版くず餅プリン!冬のあったか乳酸菌スイーツが「BE:SIDE表参道」に登場

進化版くず餅プリン!冬のあったか乳酸菌スイーツが「BE:SIDE表参道」に登場


船橋屋が、“くず餅乳酸菌”をテーマにした新業態店舗「BE:SIDE 表参道店」にて、冬のイートインスイーツ「お芋とベリーの焼きくず餅プリン」を11月25日(木)より発売中だ。

“進化版くず餅プリン”が登場


くず餅の新しいスタイルを提案する「BE:SIDE表参道」。同店にこの度、くず餅プリンを新しいスタイルで楽しめる商品「お芋とベリーの焼きくず餅プリン」が登場した。

味わいの変化が楽しめる乳酸菌スイーツ


「お芋とベリーの焼きくず餅プリン」は、船橋屋の職人が丁寧に炊いた小豆とホクホクの焼き芋、くず餅プリンを重ね、熱々の状態のまま表面をブリュレでコーティングした冬にぴったりのスイーツ。

バニラアイスで温冷のコントラスト、グラノーラとアーモンド、サツマイモチップスで食感の楽しさ、甘味、塩味とベリーの酸味で味わいの変化が楽しめる。

また、くず餅プリンとローストアーモンドには、くず餅乳酸菌を利用。乳酸菌のあったかスイーツで身体の内側からポカポカになりそうだ。

商品の詳細


「お芋とベリーの焼きくず餅プリン」ドリンクセットの価格は1,350円(税込)。冬季期間限定での販売となるので、気になる人はお早めに。

身体の内側から温まる“進化版くず餅プリン”を、この機会に味わってみては。

「BE:SIDE表参道」公式HP:https://www.beside-natural.com/
カテゴリ