話題のSDGs水素バスで観光地を巡る!1泊3食付き鳴門まるごとプラン登場

話題のSDGs水素バスで観光地を巡る!1泊3食付き鳴門まるごとプラン登場


アオアヲ ナルト リゾートは、12月1日(水)~2022年3月31日(木)の期間中、観光と食事とドリンク付きの「観光+食事+ドリンクまでオールインクルーシブDiscover鳴門まるごとパック宿泊プラン」を発売する。

美術館やクルージングを楽しむ1泊3食付き



同プランでは、日本最大級の「大塚国際美術館」、美しい大鳴門・小鳴門を巡る「クルージング」70分を気分爽快に楽しめる。阿波山海の幸に舌鼓をうつドリンクフリーの夕食に、テイクアウトも選べる朝食、さらに人気のランチ「阿波旬彩御膳」も用意され、1泊3食付きとなっている。

日本最大級の大塚国際美術館



大塚国際美術館では、世界の西洋名画1000余点を原寸大の陶板絵画で鑑賞できる。鑑賞ルートは約4kmと日本最大級、撮影可能で写真映えする楽しい美術館だ。

通常入館料は大人3,300円だが滞在中は1回無料で、入館チケットがホテルフロントにて渡される。月曜日のほか休館日もあるので、足を運ぶ前にチェックを。

絶景の大鳴門・小鳴門クルージング



滞在中は、浮世絵にも描かれた文化的景観やウチノ海を阿波うず潮丸で巡るクルージングも1回無料で楽しめる。大鳴門橋・夫婦岩コースやウチノ海・小鳴門海峡コースなど、潮流の状況によっておすすめのコースを約70分巡る。

クルージングは10:00-17:00で、定員2-8名。荒天中止の場合は、館内利用券2,000円が進呈される。

中四国エリア初の定期運行水素バス



徳島バスでは、12月1日(水)より鳴門線にて、中四国エリア初の水素バスの定期運行が始まった。観光にも便利な路線バスで、トヨタ自動車が製造する水素と酸素で走る大型の燃料電池バス2台(定員78人)が一日11便運行している。

二酸化炭素や排ガスを出さないクリーンエネルギーの交通機関で、運行経路や停留所、運賃も通常の路線バスと同様。鳴門の観光には、環境にやさしい燃料電池で動く水素バスを利用してみては。


海に昇る朝日とムーンロードを望む洋室に宿泊する「観光+食事+ドリンクまでオールインクルーシブDiscover鳴門まるごとパック宿泊プラン」の料金は、一人2名1室/29,000円~、3名1室/27,500円~(税・サ込)で、入湯税が別途150円かかる。金・日・休前日・シーズンUP料金や子供料金も設定されているので、詳細はアオアヲ ナルト リゾートにて確認を。

夕食は、ビール・焼酎・ワイン・ウィスキー・ソフトドリンクの飲み放題付きで、郷土料理バイキング阿波三昧、フレンチ懐石、会席料理、炭火焼から選択可能。

朝食はテイクアウトもでき、昼食は鳴門鯛の切りたてお造り、揚げたて天麩羅、鯛しゃぶ、名物鯛めしなどを味わえる「阿波旬彩御膳」が用意されている。

自然豊かな観光名所が多い鳴門へ、ぐるっと魅力発見ツーリズムを楽しんでみては。
カテゴリ