シンプルで着る度にきゅんとする服。イラストがちら見えする、リコットンのホワイトアイテムに釘付けです


オーガニックコットンのサステナブルな暮らしを提案するブランド「PRISTINE(プリスティン)」。



服の縫製に使われない裁断生地を再生した「リコットンシリーズ」に、冬の新作が登場しましたよ。



“廃棄ゼロ”を目指す「リコットン・プロジェクト」





2019年にスタートした「リコットン・プロジェクト」は、生産過程で出る糸や生地などを回収して、新たな製品をつくる仕組みです。



地球環境に大きな影響を与えているとも言われる、ファッション業界。



「リコットン・プロジェクト」は、つくる責任はもちろんのこと、つくった後の責任も考えて取り組まれているそうですよ。



2030年までに、「PRISTINE」は“廃棄ゼロ”を目指しているといいます。



2021冬の新作は、「生き物との共生」がテーマ





この度登場する新作は、“ふとした瞬間を描きたい”という想いで活動している、アーティストのはしもとなおこさんとのコラボアイテム。



「生き物との共生」をテーマに描かれた絵が、プリント柄として用いられているんです。



リコットンならではの素朴な風合いを楽しみながら、チラっと見えるイラストに、キュンときちゃいますよね。



気になるラインナップはこちら





どれもオーガニックコットン100%でできた、新作アイテムをご紹介。



「リコットン ツイルジャケット」(税込4万700円)は、デニムのようなしっかりとした生地感で、柔らかさもあるのが魅力です。



デニムより重さを感じず、1枚仕立てでサラッと羽織りやすいので、使い勝手がいいみたい。



特徴的な大きい襟&長めの袖が、大人っぽい雰囲気に仕上げてくれますよ。





ジャンパースカートはかわいいけれど、カジュアル過ぎてしまうことも…。



ツイル素材の「リコットン ツイルジャンパースカート」(税込3万3000円)なら、長めの丈で、上品な印象に見せてくれるんです。



シンプルなジャンパースカートは、金具のグレーがアクセント。



肩紐は長さを調整することができるので、好みの丈で着ることもできます。





「リコットン ビッグプルオーバー」(税込2万4200円)は、シンプルながらも形にこだわってつくられたアイテム。



袖のふんわりとしたシルエットや、肩の落ち感、裾のラインなど、デザイン性の高さが自慢です。



リコットンの他にはないスラブ感や、柔らかな風合いが素敵ですよね。





シルエット&デザイン共に、ユニセックスで楽しめる「リコットン 長袖Tシャツ」(税込1万9800円)は、厚みのあるしっかりとした天竺素材。



こちらも、はしもとさんのイラストプリント入りのブランドネームが付いていて、着脱する度に気分を上げてくれそうですね。





ご紹介した「リコットンシリーズ」の新作はいかがでしたか?



シンプルながらも、かわいらしいイラストが入ったアイテムは、「シンプルなものこそ、こだわって選びたい」という方におすすめです。



プリスティン 公式サイト

https://www.pristine.jp/shop/default.aspx



カテゴリ