鮮やかで美しいデザインに一目惚れ。蜷川実花さん×人気のジッパーバッグ「Pake」のコラボアイテムが限定発売


写真家・映画監督の蜷川実花さんがディレクションする、「M / mika ninagawa(エム/ミカ ニナガワ)」が、人気のジッパーバッグ「Pake(パケ)」とコラボ。



M / mika ninagawa × Pake セット」が、12月10日(金)からセブンネットショッピングにて限定販売がスタートしました。



「M / mika ninagawa」×「Pake」





この冬お目見えした「M / mika ninagawa × Pake セット」(税込3850円)は、 The Filler(H:19cm×W:24cm)/The Clandestine(H:17.5cm×W:18cm)/The Quantum(H:12.5cm×W:14.5cm)と、3サイズのジッパーバッグがセットになったもの。



3つのジッパーバッグにはそれぞれ、蜷川実花さんの写真がコラージュされていたり、ひとつの作品を贅沢に全面に配したりと、柄が異なっているんです。





どれも鮮やかで美しく、蜷川実花さんの世界観がたっぷり。一瞬で惹きつけられてしまいますよね。



こんな使い道あったんだ!「Pake」の活用法





メイド・イン・ジャパンの「Pake」は、かわいいだけじゃない、実用性の高さが魅力。



たとえば、日焼けによる内容物の変色を防いでくれる「防紫外線」機能がついているんです。





他にも、「防塵」「防臭」機能がいているから、お菓子を入れておくのにもぴったり。





上部に開いている穴に、紐を通して首からぶら下げて使うこともできますよ。



小銭やコスメ、ノートなど、ちょっとしたものを持ち歩くのに便利なんです。





ジップ部分の密閉度が高く、「防水」機能まで備わっているから、スマホなどの精密機器を入れるのにもうってつけですね。



長く使えて、エコにも繋がる





強度の高い「Pake」は繰り返し利用することができるから、環境への負担を減らす「再利用可能」機能まで兼ね備えています。



M / mika ninagawa × Pake セット」なら、オールマイティーに活躍してくれるはず。 



ぜひ特別な絵柄に包まれた「Pake」を、日常に取り入れてみてはいかがでしょう。



特設サイト

https://secc.jp/projects/m_pake/



セブンネットショッピング

https://7net.omni7.jp/detail/1301496496

(12月23日(木)から順次お届け予定)



カテゴリ