伝説の「富士山カヌレ」は見逃せない!気になるアイテムがいっぱいの「atirom Keyakizaka」が六本木に登場


東京・六本木ヒルズ けやき坂に、サステナブルなライフスタイルを応援する「atirom Keyakizaka(アティロム ケヤキザカ)」がオープン。



伝説のスイーツ『富士山カヌレ』のショップ販売がスタートしました。



「富士山カヌレ」が六本木・けやき坂に登場





料理人や生産者さんが参加できるコラボレイティブ・レストラン「atirom Tokyo」を手がける「atirom(アティロム)」が、12月10日(金)にオープンさせた「atirom Keyakizaka」。



“わくわくを、繋ぐ。”をコンセプトにサステナブルな活動を広げる、atiromのライフスタイル・フラッグシップ・ショップなのだそうですよ。





atiromのシグネチャー・プロダクト『富士山カヌレ』(5個入 税込2592円)は、日本酒「而今」の酒粕を使用し、フランス・ボルドーの伝統菓子「カヌレ」を日本風にアレンジ。





栄養豊富なのに製造工程で廃棄されてしまうことが多い“酒粕”を利用した、サステナブルなスイーツだといいます。





富士山の浮世絵がデザインされたパッケージもステキ。



ちょっとした手土産やプレゼントにもおすすめですよ。



発売当初から毎週販売日当日に売り切れてしまうという、入手困難な“伝説のスイーツ”『富士山カヌレ』。



店頭受け取り分は、予約サイトOMAKASEにて予約受付け中です。



気になるアイテムが多数ラインナップ





atirom Keyakizakaには他にも、世界中から集まるサステナブルでユニークなブランドが勢ぞろい。





Atirom TOKYOが立ち上げた“こころとからだをトトノエル”ラグジュアリービール「トトノエール」もお目見えしています。





保温力、飲み心地、持ちやすさを組み合わせた断熱ボトルブランド「Hydro Flask(ハイドロフラスク)」もラインナップ。



ハイクオリティなアウトドアギアを通して“貧困に苦しむ人々を救う”という目的を持つアメリカンブランド「Cotopaxi(コトパクシ)」は、国内本格上陸なのだとか。



クリスマスに向け幻想的なイルミネーションに包まれている、けやき坂。



散策の途中に「atirom Keyakizaka」を覗いてみてはいかがでしょう。



atirom Keyakizaka

住所:東京都港区西麻布3-2-13



富士山カヌレ店頭予約

https://omakase.in/ja/r/dj211870



atirom Tokyo

Instagram:@atiromtokyo



カテゴリ