台湾で人気の魯肉飯をイメージした「ファミマの中華まん」シリーズの新作が発売!

台湾で人気の魯肉飯をイメージした「ファミマの中華まん」シリーズの新作が発売!


「ファミマの中華まん」シリーズに、新作が登場!台湾の人気B級グルメを中華まんに仕立てた「台湾魯肉(ルーロー)まん」180円(税込)を12月14日(火)より全国のファミリーマートにて販売する。

台湾グルメブームを代表する魯肉飯


魯肉飯(ルーローハン)とは、豚肉を醤油・砂糖・酒・八角・五香粉(ウーシャンフェン)などを加えた甘辛醤油ベースのタレで煮込み、煮込んだ具をご飯の上にかけて食べるスタイルのメニュー。近年の台湾グルメブームを代表する食べ物として、専門店だけでなくレトルト食品でも人気商品となっている。

香り立つスパイス&甘辛味がクセになる



この度「ファミマの中華まん」シリーズの新作として登場するのが、そんな魯肉飯をイメージした中華まん。

旨味のある醬油をベースにオイスターソースを加えた甘辛いソース、さらに魯肉飯の特徴である八角、五香粉(ウーシャンフェン)を調理工程の最後に入れることで、香り立つスパイス&甘辛味がクセになる美味しさに仕立てている。

大きめにカットした豚肉、乱切りにした筍、きくらげを使用することで食べ応えのある食感になっている。

香り高い甘辛味がたまらない「台湾魯肉(ルーロー)まん」をいち早く試してみては。
カテゴリ