パウチ容器をそのまま使用するって新しい!美容師さんの声を反映した、“すべてがサステナブル”なヘアケアって?


パウチ容器をそのまま使用する、サステナブルなヘアケアプロダクト「SOW(ソウ)」が誕生。



ラボラトリーブランド「SHAiRE Lab」のオンラインストアにて、地肌ケアに特化したシャンプー&トリートメントの販売がスタートしています。



“共に育つ”ラボラトリー型ブランド「SHAiRE Lab」



「SHAiRE Lab」から生まれた「SOW」のシャンプー&トリートメント



国内最大級の個室シェアサロン型美容室「GO TODAY SHAiRE SALON」から生まれた「SHAiRE Lab」



実際にシェアサロンに登録している、各分野のプロフェッショナルとともに商品開発をおこない、“共に育つ”ラボラトリー型ブランドです。



「SHAiRE Lab」から生まれた「SOW」のシャンプー&トリートメント



ブランドのこだわりは、商品自体のサステナビリティから、開発や配送方法、再注文の手段と、細部にまでわたります。



例えば、配送にはテープレスで利用できる専用箱を使用。ポスト投函で届けてくれるから、配達を待つ必要はありません。同じ商品を再購入したい場合は、商品ラベルのQRコードを読み取れば簡単に注文が可能です。



“すべてがサステナブルな世界”を目指しているそうですよ。



吊り下げて使える「SOW」のシャンプー&トリートメント



「SHAiRE Lab」から生まれた「SOW」のシャンプー&トリートメント



そんなSHAiRE Labによる第1弾プロダクトとして、地肌ケアに特化した「SOW」のシャンプー&トリートメントがお目見え。



開発には、なんと2年もの歳月を費やしたそうです。



抗酸化作用を持つ「温泉藻(おんせんそう)」と、発毛・育毛効果が期待できる「温泉酵母」を配合した「SOWシャンプー」(税込3080円/250ml)は、ヘアケアとスカルプケアの両面を実現した、やさしい洗い上がりのシャンプー。 



「SOWトリートメント」(税込3080円/250ml)は、シャンプーと同じ「温泉酵母」や「高温泉藻類」をはじめ、4種類の植物オイルと「ペリセア」や「リピジュア」といったダメージ補修成分を配合しているといいます。 



「SHAiRE Lab」から生まれた「SOW」のシャンプー&トリートメント



注目すべきは、まるで“詰め替え用”のような、その容器。パウチ容器をそのまま採用することで、ボトルやポンプなどのプラスチックを削減しているんです。



シンプルなボトルレスデザインは、吊り下げて使用することもできるため、バスルームの清潔感を保つのにも役立ちそう。



第2弾以降にも期待大!



「SHAiRE Lab」から生まれた「SOW」のシャンプー&トリートメント



「SHAiRE Lab」では、これからも美容師さんたちの意見を反映した製品開発を続け、「いま求められている仕上がりや質感」を叶えるプロダクトを提案していくのだとか。



第2弾以降の展開も要チェックです!



SHAiRE Lab

https://shairelab.salon



カテゴリ