2022年のスイーツ始めにぴったり。大三萬年堂HANAREの新年は甘酸っぱい“やよい姫”が主役です


2021年もあとわずか。お正月メニューも気になりますよね。



東京・御茶ノ水の「大三萬年堂HANARE」には、新年にふさわしいピンクの迎春スイーツが登場!



2022年1月5日(水)12時より期間限定でお目見えします。



新年は甘酸っぱい「やよい姫」が主役



360年続く兵庫県の老舗和菓子店「大三萬年堂」の13代目、安原伶香さんがディレクションする「大三萬年堂HANARE」。



冬の新作和スイーツは、いちご界のプリンセス・茨城県の“やよい姫”が主役の甘酸っぱい3種類が登場しますよ。



 



やよい姫の苺大福~ショートケーキ仕立て~』(税込660円)は、注文を受けてから厨房でひとつひとつ手作りされる甘酸っぱい和スイーツです。





“やよい姫”をメインに大三萬年堂本店で手作りされた黒餡、しっとりカステラ、優しい甘さの豆乳ホイップを柔らかなピンクの求肥で包んだ、ショートケーキのような進化系苺大福なのだとか。





やよい姫と濃厚ショコラの大三ぱふぇ』(税込1430円)は、冬の季節にぴったりな苺×濃厚ショコラの特製和パフェです。





大粒の“やよい姫”を丸ごと1粒使用して、豆乳ホイップ、黒糖ゼリー、濃厚なチョコアイス、秘伝の餡子をトッピング。



ふんわりカステラ&かりっと食感の酒粕かりんとうも加えた、冬にぴったりの濃厚な味わいが楽しめるそうですよ。





福来る!手作り最中』(税込1100円)は、お好みに合わせてカスタマイズが可能。



トッピングは秘伝の餡子をはじめ、旬の“やよい姫”、希少な黒本わらび粉が使われたわらび餅、豆乳ホイップ、抹茶アイスなどが勢ぞろいするといいます。



おすすめの組み合わせは、白餡×マスカルポーネなのだとか。





干支の「寅」をはじめ、梅、達磨と縁起の良いものをかたどった“開運最中”はスイーツ始めにぴったりですね。



ご紹介したメニューは2022年1月5日(水)12時より大三萬年堂HANARE御茶ノ水店に登場します。



1月13日限定の「いちご大福」も気になる



渋谷東急フードショー店で、毎月13日だけ販売される、13代目の手作り和菓子もマストチェック!





1月は『雪いちご大福』(税込350円)が数量限定でお目見えしますよ。



農家から直送された大粒いちご&本店自家製のなめらか白餡を、雪のようなふわふわ生地で優しく包み込んだHANAREならではの「いちご大福」が楽しめるそうですよ。



『雪いちご大福』は、渋谷東急フードショー店にて1月13日(木)のみの販売です。



2022年のスタートにぴったりな縁起の良い和スイーツ。



気になる人は足を運んでみてくださいね。



大三萬年堂HANARE 

http://d3hanare.tokyo/



カテゴリ