“冬アイス”ってやっぱ最高…!こだわりのお店が集まるイベント「ICE CREAM CHRISTMAS」が大阪で開催


12月23日(木)から26日(日)までの期間、大阪・阪神梅田本店 8階の催事場では、「ICE CREAM CHRISTMAS(アイスクリーム クリスマス) 2021」が開催されます。



まもなくやってくるクリスマスは、とっておきのアイスで、自分をとことん甘やかしてみませんか?



人気のイベントがパワーアップして帰ってきた





2020年、大好評だったという「ICE CREAM CHRISTMAS」。2021年は出店店舗や日程が増え、さらにパワーアップして開催されています。





お店をセレクトしているのは、年1000種類以上のスイーツを食べ歩き、Instagramを中心に、幅広いメディアで情報を発信するスイーツアンバサダーのnanshiさん。



会場には、素材も味もこだわったクラフトアイス12店が大集合します。





その場で味わえるメニューはもちろん、テイクアウトして、おうちで楽しめるカップアイスにも注目ですよ。



どんなお店が出店しているの?



ここからは、今回出店している店舗の中から、3つのお店をピックアップしてご紹介します。





京都・東山の「PICARO EIS(ピカロアイス)」は、ドイツ・ベルリンで食べたジェラートに衝撃を受け、そのまま現地でジェラート職人になった店主さんが営むお店です。アイスにスパイスや調味料などを組み合わせたフレーバーが、想像を超えるおいしさなのだとか…!



時間ごとにフレーバーが替わる「できたてアイス」(各 税込968円)の他、専用のマシンでスパゲティ状に絞って作る「スパゲティアイス」(各 税込968円)も気になります。





続いては、兵庫・神戸の「Harlow ICE CREAM(ハーロウ アイスクリーム)」。



神戸本店ですべて手作りしているというアイスクリームは、濃厚なミルクベースのリッチなものや、動物性成分を使わないヴィーガンタイプのものが楽しめるのだとか。



シングル(各 税込594円)とダブル(各 税込896円)から選べる「スクープアイス」は、『ソルト&クリームチーズ』や『ミックスベリー』など、8種類が用意されています。カップアイスは、イートイン(各 税込605円)の他、テイクアウト(各 税込594円)も販売しているそうですよ。





東京・自由が丘の「HiO ICE CREAM(ヒオアイスクリーム)」は、日本各地のおいしい素材を探し求め、生産者の方の想いと共に、素材そのもののおいしさを引き出したアイスクリーム。



空気を含ませながら高速で攪拌(かくはん)させることで、なめらかでふわっとした軽い食感に仕上げているといいます。



『美瑛 シングルオリジンミルク』をはじめ、6種がラインナップする「スクープアイス」は、シングル(各 税込473円)、ダブル(各 税込583円)、トリプル(各 税込693円)が展開。5種類のカップアイスは、イートイン(各 税込385円)とテイクアウト(各 税込378円)の両方で楽しめます。



クリスマスは絶品アイスを満喫





素敵なお店ばかりで、目移りしてしまうこと間違いなしの「ICE CREAM CHRISTMAS 2021」。



出店するお店や各店での販売商品など、イベントの詳細は、公式HPからチェックしてみてくださいね。お出かけの際には感染対策をお忘れなく。



ICE CREAM CHRISTMAS 2021

期間:12月23日(木)~12月26日(日)

場所:阪神梅田本店 8階 催事場

営業時間:10:00〜20:00

※最終日は17:00まで

公式HP

https://www.hanshin-dept.jp/dept/e/icecream/





カテゴリ