経路検索・ナビゲーション『NAVITIME』とタクシーアプリ「S.RIDE」が連携開始!

経路検索・ナビゲーション『NAVITIME』とタクシーアプリ「S.RIDE」が連携開始!


ナビタイムジャパンとS.RIDEが、経路検索・ナビゲーション『NAVITIME』とタクシーアプリ「S.RIDE」のアプリ連携を、12月21日(火)より開始した。

スムーズなタクシーの配車が可能に


今回の連携により、『NAVITIME』のルート結果から、「S.RIDE」に対応したタクシーの配車が可能に。

『NAVITIME』で検索したルート結果や位置情報が「S.RIDE」に反映されるため、乗車地や目的地を再入力することなく、そのままタクシーの配車を行うことができ利用者の利便性が向上する。

対応エリアは、東京、神奈川、千葉、埼玉、名古屋、大阪。各エリアの詳細は、「S.RIDE」公式HPにて確認できる。

検索結果に「タクシーを呼ぶ」ボタン表示



また、機能としては、『NAVITIME』アプリ内にて、現在地もしくは「乗換案内」と「トータルナビ」の出発地/目的地が配車エリアの場合に、ルート検索結果に「タクシーを呼ぶ」ボタンが表示され、ボタンを押下すると「S.RIDE」が起動。

他にも、乗換検索結果や、終電検索結果、スポット情報詳細画面などにも「タクシーを呼ぶ」ボタンが表示される。

iOS版にも順次対応予定


なお、同連携機能は『NAVITIME』のほかに、乗り換えに特化した『乗換NAVITIME』、スマートフォンサイトの『NAVITIME』でも利用可能。

『NAVITIME』アプリに関しては、12月20日(月)時点ではAndroid OS版のみの対応となり、iOS版にも順次対応を行う。

対応エリアについて:https://www.sride.jp/jp/area/
カテゴリ