冬にぴったりな温もりある表情にキュン。ニューバランスから「ハリス・ツイード」をまとった限定モデルが登場


ニューバランスのMade in U.K.を代表する「1500」とタイムレスな人気を誇る「991」が、英国発祥の生地「Harris Tweed(ハリス・ツイード)」に包まれた特別な装いで登場。



一部のニューバランスオフィシャルストアでは12月24日(金)より、ブランド公式オンラインストアでは12月25日(土)より販売されます。



レザーとハリス・ツイードで仕上げた重厚なアッパー





“オーブ”の商標でお馴染みの「ハリス・ツイード」。品質がよく、丈夫かつ発色の美しい生地として、世界中に知られています。



そんな「ハリス・ツイード」生地と上質なレザー素材で仕上げた、重厚感のあるアッパーが特徴的な2つの限定モデルが、ニューバランスからお目見え。



Made in U.K.ならではの卓越したクラフトマンシップによる高い技術を用いて、英国のニューバランス工場で製造されています。



冬コーデのアクセントにも最適





「M1500」からは、あわせやすさも抜群なネイビーカラーが登場。アッパーのデザインが目を引くスニーカーは、コーデのアクセントにもぴったりですね。



サイズは23.0~29.0cmまで用意され、価格は税込3万800円です。





「M1500」は、ニューバランスを代表するシリーズのひとつである「1000番台」の2代目として、1989年に誕生したシューズです。



刺繍で表現された「Nロゴ」はやや小さめ。一体成型ミッドソールのクッション性と安定性が、快適な履き心地を叶えてくれるといいます。





もう一つのモデルは、2001年に誕生し、「900番台」シリーズの中でも熱狂的なファン持つことで知られる、Made in U.K.の「991」。2021年は、20周年のアニバーサリーイヤーでもありました。





今回発売された、ナチュラルなベージュカラーの「M991」は、25.0~29.0cmのメンズサイズのみの展開で、価格は税込3万3000円です。



冬こそ履きたい1足に出合えたかも



ご紹介した限定モデルは、ニューバランス原宿、名古屋、大阪、およびブランドの公式オンラインストアで展開。



温もりのある表情が、冬の足元をいっそう魅力的にみせてくれる1足を、この機会にチェックしてみてはいかがでしょう。



ニューバランス公式オンラインストア

https://shop.newbalance.jp/shop/



※販売店舗は変更になる可能性があります。



カテゴリ