2022年も「パーマヘア」のブームが止まらない予感。毎日おしゃれ見えする“トレンドスタイル”3選


2021年もいよいよラストスパート。1年がんばった自分に拍手を送りつつ、「来年もがんばろう」と意気込んでいる人も、いるのではないでしょうか。



そんな新しい年に向けて気持ちを切り替えるために、ヘアスタイルを一新してみるのもありかもしれません。



今回は2022年もブームが続く予感の「パーマヘア」の中から、3つのトレンドスタイルをご紹介していきます。



やっぱり“ウルフ沼”から抜けられません





@siika_koriyaman / Instagram



今年トレンドだったヘアスタイルの1つが「ウルフパーマ」。顔周りにレイヤーを入れたウルフへアにパーマをかけることで無造作なカールが目出ち、とってもおしゃれな雰囲気を演出できます。モードなコーデや古着系コーデが好きな方は、特におすすめですよ。



顔周りを切り込んだマッシュウルフに、ラフなパーマをかけたスタイルがこちら。メンズライクなショートヘアが、マッシュのカッコよさを引き立てていますよね。



ちょっとしたアクセントがかわいい





@chibakope / Instagram



クールなイメージだからこそ、ダークトーンと相性がいい「ウルフパーマ」。そんな組み合わせに、インナーカラーだけでは物足りないという方は、ウルフパーマと併せて挑戦してみてはいかがでしょう。



暗めのベースにインナーが引き立って、こなれた雰囲気がありますよね。



冬はブリーチへアでトライ





@kooood_0328 / Instagram



よりカジュアルな印象にしたい方は、ブリーチなどをした明るめヘアに「ウルフパーマ」をプラスするのもおすすめ。クールすぎず、キュートな雰囲気が残ります。



「普段メンズライクでかっこいい服装をしがちだけど、髪型でかわいさを演出したい…」という方はトライしてみて。服装が暗くなりがちな冬こそ、明るめヘアが映えますよ。



大きめパーマなのにナチュラルに見える…





@mmmmmm5200 / Instagram



今年、ロングヘアの方に特に人気だったのが、大きめパーマを全体的にかけたヘアスタイル。パーマ自体は強めですが、まるで元々くせ毛であるかのようにナチュラルに見えるため、IG上では「#くせ毛風パーマ」という名前がついています。



ロングヘアだと朝のヘアセットに時間がかかってしまいがちですが、これなら簡単におしゃれに見えて嬉しいですよね。



前髪もくるくるにしちゃいたい





@tsum_rina / Instagram



前髪アリの方は、後ろ髪と同じようにパーマをかけてみるのがおすすめ。一気にトレンド感が出て、とってもおしゃれなんです。



「くせ毛風パーマ」は黒髪ととっても相性が良いので、「髪をあまり明るくできないけれど、印象を変えてみたい…」という方は、ぜひトライしてみてくださいね。



ちょっとゆるめで垢抜けた雰囲気に





@d_rakuraku / Instagram



「強めのパーマに憧れるけど、似合うか不安で挑戦しづらい…」という方は、少しゆるめのパーマが良いかも。「くせ毛風パーマ」の中でもよりナチュラルな印象で、垢抜けた雰囲気が演出できます。



パーマ初心者の方は、まずゆるめパーマに挑戦してみて。



細かいけどすごく変わる「うぶ毛パーマ」





@sonoka_kate / Instagram



現在、じわじわと人気が出てきているのが「うぶ毛パーマ」。わざとうぶ毛を目立たせて、パーマをかけて整えることで、小顔効果が期待できるそうなんです。



結んだ時や、まとめ髪をした時にもかわいいのがこのスタイルの特権。前髪ナシ派の方にこそ、ぜひ挑戦してほしいネクストトレンドヘアです。



おくれ毛もくるくるにしてみて





@9airi6 / Instagram



おでこ周りのうぶ毛だけでなく、フェイスライン周りのおくれ毛にパーマをかけるのもおすすめ。ラフに髪をまとめても、くるくるのおくれ毛がおしゃれな雰囲気を演出してくれます。



ヘアアイロンでせっかく巻いても、取れてしまいがちなおくれ毛のカール。パーマならそのお悩みも解消できるはずですよ。



2022年はこのパーマスタイルでスタート



2022年もトレンドが続きそうな「パーマヘア」。簡単におしゃれなヘアスタイルにできるのが嬉しいですよね。



パーマに興味があったという方は、ぜひ今回ご紹介した3つのスタイルもチェックしてみてくださいね。



カテゴリ