キュッと詰まった襟で、暖かさとかわいさの両方を実現。今年の1軍アウターは「バルカラーコート」に決まり


街中で見かける機会も多い、トレンドアウターのダウンコートやキルティングコート。どちらも素敵で暖かいけれど、たまには雰囲気を少し変えて、キュートで清楚な「バルカラーコート」を試してみませんか?



ロング丈もショート丈もかわいくて、惚れちゃうこと間違いなしです。



「バルカラーコート」って?





@_may055_ / Instagram



「バルカラーコート」は、トレンチコートやチェスターコートなどと比べて、首元が詰まっているのが特徴。



首元が大きく開いたアウターは胸元が寒くなりがちですが、「バルカラーコート」ならマフラーなしでも大丈夫かもしれませんね。





@yuri__vis / Instagram



「バルカラーコート」は、普段のおしゃれ着からビジネスカジュアルなコーデまで、幅広いテイストと相性がいいんです。



着回し力抜群なので、1枚持ってるだけで頼れるアウターになること間違いなし!



ロング丈なら「Amiur」





@_maai0 / Instagram



ロング丈のアウターを探している人は、Amiur(エミレ)の「bal collar round sleeve coat」(税込2万2000円)がおすすめ。



全体的にシンプルなデザインながらも、大きめの外付けポケットがとてもかわいいポイントになっていますよ。





@__hrrrna / Instagram



寒くなると、厚めのニットを着たくなりますよね。Amiurのバルカラーコートは袖がふわっとしているので、大きめのニットを下に仕込んでも、着膨れせずに着られるんです。



丈は足首までと長めですが、重くなりすぎずにかわいらしい雰囲気で着こなせるんだとか。



こちらは、残念ながらブラウンが現在完売中。気になる方は、再入荷通知を登録しておきましょう。





ショート丈なら「Laurenhi」





@_.h____s._ / Instagram



トップス感覚で着られる、ショート丈のバルカラーコートも要チェック。



Laurenhi(ローレンハイ)の「プレミアムウールハンドメイドショートジャケット」(通常価格 税込1万6660円)は、短すぎず長すぎず何にでも合わせやすい絶妙な丈感なんです。





@danrye.41 / Instagram



カラーはクリーム、ブラック、ベージュの3色展開。それぞれの色で雰囲気が一気に変わるので、ぜひサイトで全色チェックしてみてくださいね。



パキッとした雰囲気のブラックとは打って変わって、写真のクリーム色はふんわりとしたテイスト。淡色好きさんにぴったりな、優しい色味になっていますよ。





どっちの「バルカラーコート」がお好み?



素朴でナチュラルな雰囲気のロング丈も、すっきりとしているショート丈もそれぞれかわいくて、どちらにするか迷っちゃいますね。



今年新調するアウターは、暖かくて、おしゃれな「バルカラーコート」に決まり!



カテゴリ