「結婚相手に求める条件とパートナーの年収」について調査!女性の本音は?

「結婚相手に求める条件とパートナーの年収」について調査!女性の本音は?


女性の人生を変える脳心理学メソッドを提唱し、女性のライフスタイル支援を行うライフコンサルタント・奥井 まゆさんが、25歳以上50歳未満の女性全国414人を対象に「結婚相手に求める条件とパートナーの年収」について調査を行った。

結婚相手に求める条件は「経済力」



女性が結婚相手に求める条件として「三高」(高収入、高学歴、高身長)という言葉がバブル期に流行したが、今はどうなのか、既婚者と未婚者では違いがあるのか、「結婚相手に求める3条件」を尋ねた。

結果、「経済力」(既婚:64.4%。未婚:63.7%)が断トツの1位となり、2位「価値観」(既婚:38.4%、未婚:48.4%)、3位「人柄」(既婚:34.1%、未婚:40.7%)という結果に。容姿や学歴は下位だが、女性が結婚相手に経済力を求めることは30年経った今でも変わっていないことがわかった。

パートナーの現在の年収・理想の年収



そこで、実際はどうなのか「パートナーの現在の年収」を質問。未婚者のうちの59.9%が「彼はいない」と回答したものの、未婚者の彼の年収は「200万円未満」(11.5%)が最多となり、年収の低さが露呈された。一方、既婚者では「400万円以上600万円未満」(28.9%)が最多に。また、「わからない」と回答した人も既婚者・未婚者ともに14.5%前後いた。

今度は「パートナーの理想の年収」について尋ねた。既婚者は「今の年収で満足している」(26.7%)、未婚者は「600万円以上800万円未満」(28.6%)が最多となり、未婚者は日本人男性の平均年収より高額であることや、パートナーにもっと稼いでほしいと思っている人が多いこともわかった。

相手の願いを叶えることで経済的向上も叶う


これらの結果を踏まえ、奥井さんは、好きな人と結婚して経済的に豊かに生きるには、自身がパートナーにとって最高の「あげまん」になることと解説。

その秘訣は、パートナーの「家族」「仕事」「人間関係」「お金」「健康」「知性」「スピリチュアル」「性」の8つのカテゴリーの価値観を知ってコミュニケーションを取り、価値観の不一致の悩みを解消することだという。8つの価値観の上位に「お金」があると経済的な向上に繋がるが、パートナーにとって他の価値観が上位である場合、相手の話をしっかり聞き、なぜパートナーにとってその価値観が大切なのかを認識することが重要なのだそう。

相手の上位の価値観を満たすことができるようにし、パートナーにとってかけがえの無い存在になれると、あなたの存在はより重要視され、さらに経済的向上も叶えられるようになるという。

奥井さんのアドバイスを参考に、パートナーとのコミュニケーションに努めてみては。より詳しい解説は、調査詳細URLから確認できる。

奥井 まゆブログ:https://ameblo.jp/hanamizuki5555/
調査詳細:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000092251.html

※一般社団法人 日本リレーションシップ協会 調べ
カテゴリ