日本初!オンライン参拝で御朱印までもらえる「オンライン遍路」リリース

日本初!オンライン参拝で御朱印までもらえる「オンライン遍路」リリース


香川県高松市のCTTは、四国巡礼を手軽に体験できる専門サービス「オンライン遍路」をリリースした。正式予約は2022年12月23日から。

四国巡礼お遍路を、オンラインで手軽&リアルに体験



「オンライン遍路」は、Zoomのビデオ通話を使ったサービス。参加者は、お寺の案内や作法に精通し、各霊場会より公式に任命された公認先達と一緒に巡礼できる。


同サービスを立ち上げたCTTの代表・伊丹氏は、四国の出身。地方へ赴く先々で「地元が四国です」と話すと、「お遍路さんに行きたかった」けれど「高齢になると足が遠のく」「足が悪くなって」という声を多く聞き、「オンライン遍路」の立ち上げを思いついたという。


「オンライン遍路」には、小豆島八十八ヶ所霊場会、四国別格二十霊場会の2つのコースがあり、どちらも、公認先達が正式な読経や参拝の方法、結願までを案内してくれる。また、オンライン中継で映し出される現地のお寺の風景も楽しめる。

「オンライン遍路」のポイント



ビデオ通話での中継参拝を実現したからこそ聞ける、その時々の地域の話や、四国の四季や気候をたっぷりと感じながら巡れるリアリティも魅力のひとつだ。さらに、お遍路という目的があるからこそこだわった、ほかのサービスとは違うポイントもある。

たとえば、公認先達がリアルタイム中継でお寺の案内や参拝の作法を教えることで、結願への想いを強くサポートしてくれる。

また、代理参拝サービスや録画を放送するサービスとは異なり、リアルタイムでお寺と繋がるので、自身の声で納経が可能。加えて、巡拝の記録として、各お寺公認の実物の納経印(御朱印)を授かり、手元に残すことができる。


コースごとの特典もあり、四国別格二十霊場コースでは、結願時に納経印のほかに御影帳と念珠仕上げ品一式をもらえる。一方、小豆島八十八ヶ所霊場コースでは、結願時に納経印のほかに霊場会発行公式結願証を受け取れる。

自分へはもちろん両親へのプレゼントにも



経験豊富な公認先達が案内する「オンライン遍路」は、宿泊や移動が不要。そのため、体力や費用面が気になる人でも参加しやすくなっている。

「巡礼への想いはあるけれど、時間や旅費などを考えてなかなか踏み出せなかった」「自身の体力を考えると、現地の行くのが難しくなってきた」「いちど行ったきりで、すべての霊場をめぐることができていなかった」という人などにぴったりだ。

加えて、離れた友達や家族とも参加できるので、両親へのプレゼントにもおすすめ。

実際にどんな形でお遍路ができるのか気になる人のために、公式サイトでは動画も公開しているのでチェックしてみては。

「オンライン遍路」ホームページ:https://online-henro.com/
カテゴリ