年末年始こそ本格おうちカフェ。こたつから出るのが億劫なら、“シロップを割るだけ”のお手軽ドリンクはいかが?


いつもよりのんびりできる年末年始のお休みは、本格的な“おうちカフェ”を楽しむチャンス!そうはいっても「寒くて動きたくない…」と、何をするのも億劫になってしまうこともありますよね。



そんな方は、水やお湯、炭酸水や牛乳で割るだけの簡単ドリンクで、お手軽かつちょっとリッチな時間を過ごしてみませんか?



爽やかなジンジャーシロップから濃厚なチャイベースまで、おうちにあるとうれしい、おすすめのドリンクシロップを6種類ご紹介します。



ちょっと危険なジンジャーシロップ「peligro」







ポップなラベルデザインが目を惹く「peligro(ペリグロ)」(税込1800円/180ml ※希望小売価格)は、“ちょっぴり危険”な斬新さを持つジンジャーシロップです。



1ロットあたり75本という少量生産によって、1年を通して味わいも見た目もどんどん変化するシロップを実現。



天候や土の状態によって変わる、“その時”の生姜の風味を味わうことができ、コーヒーや抹茶、クラフトビールといった、意外性のある色々なものと混ぜていくことを提案しています。





これまでになかった新しいノンアル「SHINRA」





1度にいろんなドリンクを楽しみたいという方は、ちょっと大人な3種類のノンアルコールドリンクが一度に味わえる、「SHINRA(シンラ)」のセットをゲットしてみては?



『フラワージンジャエール Kau/華雨』は、エルダーフラワーやカモミールの気品ある香りと、ショウガの爽やかな刺激を編み込んだ、華やかなジンジャーエールです。『ハーバルクラフトコーラ Jiu/慈雨』は、ハーブの1種である“タイム”をキーボタニカルとしてブレンドした1杯。



そして『ノンアルコールホップドリンク Suiu/翠雨』は、ビールの材料の1つとして使われるホップの魅力に着目し、その爽やかな苦味と香りを楽しめるよう仕上げられた、新しいスタイルのドリンク。



公式サイトでは「#shinradrinks 2本セット」(税込3280円)と「#shinradrinks コンプリートセット(1箱3本入)」(税込4880円)が購入できますよ。





佐賀からしあわせをお届けする「みちコーラ」





“しあわせみちるよ。”をコンセプトに掲げる「みちコーラ」は、「ただ甘くて幸せというだけでなく、佐賀の魅力を知ってもらうきっかけになれば」という想いから生まれたクラフトコーラ。





幻の柑橘類と呼ばれる“ゲンコウ”や、嬉野のお茶、武雄のレモングラス、玄界灘の塩など、佐賀の食材がたっぷり使われているんです。



オンラインストアでは、「みちコーラ シロップ」(写真右、税込2700円)のほか、すぐにそのまま飲める「みちコーラ」(写真左、税込540円)も購入可能です。



シロップはぜひ炭酸だけでなく、ミルクで割ったりバニラアイスにかけたりと、さまざまな楽しみ方を見つけてみて。





フードロスも救う「TOBA TOBA COLA」







クラフトコーラシロップ「TOBA TOBA COLA(トバトバコーラ)」(税込1100円/115g、税込2450円/310g )は、鹿児島県の離島・喜界島(きかいじま)で作られたもの。



フードロスになってしまっているという在来種の島みかんに、喜界島産のきび糖やコーラナッツなど、14種類のスパイスを調合してじっくりと抽出したことで生まれた、まろやかで奥深い味わいが特徴です。



オンラインストアではギフト用にラッピングしたものも購入できるので、ささやかなプレゼントや手土産にもいいかもしれません。





デカフェもあるのがうれしい「ホームラテベース」





障がいをもつバリスタや焙煎士が活躍する、東京・神保町のロースタリーカフェ「ソーシャルグッドロースターズ」からは、12月1日(水)より新商品として、「ホームラテベース」(税込1500円)が登場しています。



コクのある深煎りのコーヒーをぎゅっと濃縮。そこに牛乳を注ぐだけで、本格的なコーヒーを手軽に楽しむことができますよ。ミルクとの相性がよくなるよう、焙煎の仕方や度合いを工夫し、よりしっかりした味わいのボディに仕上げたんだとか。



3種類のラインナップには、『無糖』と『ほんのり甘い』に加え、『デカフェ』まで用意されているのがうれしいポイントです。商品はオンラインストアだけでなく、神保町の店舗でも購入できますよ。





スパイスの力で芯からあたたまる「マスティチャイ」







チャイ専門メーカー「マスティチャイ」では、この冬、スパイス香る「無添加チャイベース スパイスチャイ」(税込2600円)が新たにお目見えしました。



大阪・北加賀屋にある自社工房で1本1本大切に作られたチャイベースは、保存料・着色料・香料不使用といった、無添加へのこだわりが。ミルクで4〜5倍に希釈しても負けないという、濃厚な味わいも特長です。







電子レンジで温めてホットチャイにすれば、カルダモンやシナモン、クローブ、生姜、ブラックペッパーといった5種類のスパイスが、体をポカポカと温めてくれそう。



ちなみにAmazonではプレーンタイプ(税込2400円)も販売されているので、スパイスの独特な風味が苦手な方は、そちらをチェックしてみて。





年末年始のお供に、とっておきのドリンクはいかが?





炭酸で割ってさっぱりと、ミルクで割ってほっこりと。



さまざまな楽しみ方ができる“ドリンクシロップ”を活用して、お店で楽しめるような本格的なお味を、年末年始のおうち時間で体験してみてはいかがでしょう?



カテゴリ