私たちのマスクに負けない“映え肌”は、このコスメで作ってます!/エディター的2021下半期ベストバイ




気づけば2021年もあとわずか。



1年を振り返るこのタイミングで、isutaエディターの「2021下半期ベストバイ コスメ編」をお届けします。



毎月たくさんのコスメ情報をチェックするエディターたちが、実際に愛用しているのは…?マスクが欠かせない今のご時世ならではのアイテムが多数登場するので、新しいコスメを探していた方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。



V3エキサイティングファンデーション/SPICARE





エディター・maayaのイチオシは、SPICARE(スピケア)」「V3エキサイティングファンデーション」(税込8800円)。



『バチェラー4』の出演者である休井美郷さんのツヤツヤのお肌に憧れ、ご本人が紹介していたこちらを早速購入したそうです。1色のみの展開ですが、肌に乗せると徐々に色が変わる“低温熟成発酵技術”が使われているおかげで、自然と肌に馴染むように…。



ツヤ感の美しさはもちろんですが、下地なしでもしっかりなめらかな肌に仕上げてくれる、まさに“神ファンデ”なんだとか。





ファンシーラー/&be





エディター・manamiのお気に入りは、「&be(アンドビー)」で大人気の「ファンシーラー」(税込3850円)。



「どうせマスクで隠れるから、ガッツリファンデを塗らなくてもいいかな?」なんて考えている人も、きっと多いですよね。「それでも、くすみはちゃんとカバーしたい」と思ったときに、こちらが活躍してくれるそうですよ。



隠したいところはカバーできるうえに、ファンデを薄く塗ったような仕上がり。時短にもなるので、メイクを簡単に済ませたい日にもおすすめです。





ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー/DIOR





コスメ好きなエディター・urushiが「底見えするくらい使っている」と絶賛するのが、「DIOR(ディオール)」「ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー」(税込4620円)です。



少量で伸びが良く、とっても長持ち。スポンジで伸ばせば、よれたり肌のシワに入り込んだりすることもないんだそう。カラーが7色も展開されているため、きっと肌に合う色が見つかりそうですね!



乾燥知らずでカバー力もあり、下地+コンシーラー+パウダーだけで出かけられるくらい安心感があるとのことで、「なくなってもまた買う」と宣言するほどです。





アイブロウマスカラ マイクロ/ADDICTION





7月にアイブロウアイテムの新作を発表した「ADDICTION(アディクション)」。もともと同ブランドを愛用していたエディターのmegumiも、そのタイミングで極細ブラシの「アイブロウマスカラ マイクロ」(税込3080円)をゲットしたそうですよ。



ニュートラルブラウンカラーの『001 Cinnamon』をはじめ、6色すべて絶妙な色味なのも、魅力の1つ。



ブラシが細くて小さいので、液がドバっと肌にまでついてしまうようなこともなく、眉毛1本1本をキャッチして、毛流れも上手に調節できるといいます。





スティックシャドウシマー/I'M MEME





好きな美容師さんのInstagramがきっかけで、エディター・fukiがゲットしたというのが 「I'M MEME(アイムミミ)」「スティックシャドウシマー」(税込1089円)。



実際に紹介されていたものよりも、少し肌の色に近いカラーの『002 ピーチコロネット』を選んだそう。発色もばっちりな上、涙袋に乗せればナチュラルにぷっくり感を強調できるスグレモノみたいです。スティックで塗りやすく、コンパクトで持ち運びにも◎



グリッターより控えめなシマーパールのおかげで、上品なツヤ感も出せるなど、お気に入りポイントが盛りだくさんなのだとか。





デューイブラーティント/CLIO





エディター・kannaは、Qoo10のメガ割でゲットした「CLIO(クリオ)」「デューイブラーティント」(税込2200円)をおすすめ。



塗った瞬間はプルプルしているのに、時間が経つとマットになる、少し不思議な質感が特徴のティントです。



8色展開のうち、kannaは落ち着いたオレンジブラウン系の『05 CARAMEL PMMPKIN』をチョイス。冬にぴったりな色味がお気に入りだといいます。





レスペクティッシム ポイントメイクアップリムーバー/LA ROCHE-POSAY





エディター・Yo Yamagataのベストバイアイテムは、「LA ROCHE-POSAY(ラロッシュポゼ)」「レスペクティッシム ポイントメイクアップリムーバー」(税込1980円)。



まぶたに霰粒腫(さんりゅうしゅ)ができてしまったのをきっかけに、アイメイクをちゃんと落とすことを意識するようになったそう。“刺激が少なくて、しっかり落ちるもの”にこだわった結果、これを選んだといいます。



低刺激なのにアイメイクがしっかり落とせるから、今では毎日使っているんだとか。マスクメイクでは特にアイメイクに力を入れているという人も多いはずなので、これはうれしい情報かも!





トリートメントオイル&バランス スキンコンディショナー/RMK





肌の乾燥やにきびなどが気になる方は、エディター・ririkaがおすすめする「RMK(アールエムケー)」「トリートメントオイル」(税込4400円)と「バランス スキンコンディショナー」(税込4400円)を試してみてはいかが?



洗顔後にオイルを塗っておくと、その後の化粧水や乳液の浸透力がアップ。スキンコンディショナーを使い始めてからは、肌の調子が良くなったといいます。



にきびができたときは、その部分に10分くらいコットンパックすると、小さいものなら次の日にはほとんど目立たなくなる、なんてうれしい効果もあるそうですよ。





 




ビューティ スリープ/LUSH





最後は、エディター・MAMIのベストバイアイテム、「LUSH(ラッシュ)」のスクラブマスク「ビューティ スリープ」(税込2100円)をご紹介。



「オキニを語り隊」の記事でも紹介されていたアイテムですが、まさにそれがきっかけでゲットしたそうです。



しっとりした使い心地で、冬の乾燥した時期のスペシャルケアにはぴったり。使用後はモチモチお肌を実感できるんですって。





2022年も、自分を好きな自分でいるために…





isutaエディターがリアルに“良さ”を実感した、ベストバイコスメ。



気になった商品が見つかったら、ぜひ次のお買い物の参考にしてみてくださいね!



カテゴリ