全国337局のコミュニティFMを紹介!ポータルサイト「ロカラジ」が2月にリリース

全国337局のコミュニティFMを紹介!ポータルサイト「ロカラジ」が2月にリリース


全国のママたちとつくるラジオ番組「ママ夢ラジオ」を制作する夢ラジオが、全国337局のコミュニティFMラジオを一挙に紹介するポータルサイト「ロカラジ」を制作する。世界ラジオデーである2022年2月13日(日)にリリース予定だ。

また、サイト制作費用調達に向けたクラウドファンディングを12月22日(火)よりスタートしている。

コミュニティFMの認知度UPに



コロナ禍で音声メディアの需要が高まり、盛り上がりを見せた2021年。阪神大震災を機に開局した大阪府のラジオ局が、財政難を理由に閉局することになった。

現在、厳しい経営状況の中「市民のため」そして「万が一の災害時のため」に、コミュニティFMを放送し続けている局が多くある。一方で、その防災面での必要性を重く受け止め、これから開局を迎える新しいラジオ局もある。

同団体は、そのように大切な役割を担っている全国のコミュニティFMの認知度を上げるために何かできることはないかと考え、全てのコミュニティFMを一堂に紹介するwebサイトを制作することになったという。2月13日(日)の世界ラジオデーに合わせてサイトをオープンする予定だ。

目標は120万円の調達



同団体はサイト制作費および広報費の調達のため、クラウドファンディングサイト「READY FOR」を活用中だ。12月22日(火)より支援を募り始め、クラウドファンディングで120万円の調達を目指している。

災害時には「地域の災害情報の発信」を



同団体は『「ロカラジ」を制作することで、自分の住む地域や、ゆかりのある地域のコミュニティFMを知る方、また聴く方を増やし、地域で生活する上で役立つ情報を得られたり、地域で暮らす人を知るきっかけになり、災害時にはコミュニティFMの重要な役割である「地域の災害情報の発信」を、そこに住んでいる方々がきちんと得られる状態を作りたいと考えています』と語っている。

様々な場面で地域を支えるコミュニティFM。クラウドファンディングを通じて、ポータルサイト「ロカラジ」を応援してみては。

READY FOR:https://readyfor.jp/
プロジェクト名:全国のローカルラジオを一挙に紹介するポータルサイト【ロカラジ】
カテゴリ