2021年の【ユニクロベストジーンズ】はどれだった?話題になったアイテムの中で、美シルエットの5つを比較


ベーシックなアイテムがプチプラ価格で揃うことから、高い人気を誇るユニクロ。新作が登場するたびに話題になりますが、中でもSNSで評判なのが絶妙なシルエットの「ジーンズ」です。



しかし、「商品の優秀さはレビューなどで実感するものの、結局どのアイテムが自分に合うのか分からない…」という方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、ユニクロで2021年に人気を集めた5種の「ジーンズ」を、比較してご紹介していきます。



レギュラーフィットストレートハイライズジーンズ



@y__m930 / Instagram



最も使い勝手の良い、定番シルエットともいえるのが「レギュラーフィットストレートハイライズジーンズ(税込3990→1990円)」。カラーは、オフホワイト / ブラック / 63ブルー / 65ブルー / 66ブルーの5色展開です。



フィット感のあるトップスがトレンドとなった今年、脚が長く見えるボトムスを選ぶことがかなり重要になった気がしますよね。こちらは腰回りをすっきりと見せてくれる上に、ハイライズでスタイルアップが期待できます。さらに、ストレートシルエットなので、すらっとしたまっすぐな脚に見せてくれますよ。



スリムストレートハイライズジーンズ



@yumi_1205_yumi / Instagram



ぴったりめのジーンズがお好きな方は「スリムストレートハイライズジーンズ(税込3990→2990円)」が良いかも。カラーは、オフホワイト / ダークグレー / 64ブルー / 67ブルー / ネイビーの5色展開です。



こちらはスキニーではなくスリムフィット。脚のラインを拾いすぎないのが嬉しいですよね。ストレッチ性があるので、穿き心地も良いんだそう。少し細見のストレートシルエットのため、すっきりとしたトップスはもちろん、オーバーサイズのトップスとも相性抜群です。



ペグトップハイライズジーンズ



@maiponp_photo / Instagram



ゆったりとしたテーパードシルエットが特徴のこちらは、「ペグトップハイライズジーンズ(税込3990円)」。カラーは、オフホワイト / ブルー / ネイビーの3色展開です。



こちらは、ナチュラルなヴィンテージ加工がされており、上品なスタイルにもぴったり。ジーンズはカジュアルすぎて使いにくいという方にこそおすすめしたいんです。



また、ゆとりのあるヒップ周りとキュッと締まったウエストのコントラストで、細見えも期待できるんだとか。ヒップ周りに自信がない方でも挑戦しやすいジーンズですよ。



フレアハイライズジーンズ



@bluetiful_precious / Instagram



SNSでも大きく話題になったのが「フレアハイライズジーンズ(税込3990円)」。カラーは、ダークグレー / ブルー / ネイビーの3色展開です。



裾がブーツカットのように広がる“微フレア”デザインにより、脚長効果が期待できるんだとか。体型や身長を選ばないちょうど良いシルエットで、どなたでもスタイリッシュに穿きこなせます。丈が少し長めで、トレンド感があるのもおしゃれですよね。



セルビッジ ストレートジーンズ



@mkxxxbaby / Instagram



最後にご紹介するのは、話題性のある「+J」シリーズの「セルビッジ ストレートジーンズ(税込5990→4990円)」。カラーは、ブラック / ブルー / ネイビーの3色展開です。



「ほつれ止めが施されていること」が特徴のセルビッジデニムは、裾をめくった時にステッチが覗きます。丁寧に作られているデザインは、特別感がありますよね。



@lake.607 / Instagram



腰回りに「+J」のパッチが付いているため、後ろを向いてもかわいいんです。思わずタックインコーデをしたくなってしまいますよね。



こちらのジーンズは、生地が硬めでストレッチ性はありませんが、穿くほどに馴染んでいく感覚を楽しめますよ。



自分の【ユニクロベストジーンズ】はどれだった?



2021年に何度も話題になったユニクロのジーンズは、シルエットがきれいなものばかり。



人気のため、売り切れているカラーやサイズも多くあります。ぜひお近くの店舗も併せてチェックしてみてくださいね。  





カテゴリ