2021年に話題になった「ベストスニーカー」を厳選!“次に買うならこれ”のデザイン性を誇る7アイテム


季節問わず活躍するシューズといえば「スニーカー」。どんなコーデにも合わせやすく、歩きやすいため、重宝しますよね。



その分、SNSなどで大きく話題になって、入手困難になるアイテムも多数。2021年もたくさんのスニーカーが人気を集めましたが、思い当たるものはありますか?



そこで今回は、今年人気を集めた「ベストスニーカー7選」をおさらいしていきます。



2021年のトレンドカラー“グリーン”のスニーカー



@s_girl_nau / Instagram



今季のトレンドカラーとして注目を集めた、深くて鮮やかな緑色「レプラコーングリーン」。そんなカラーを足元から気軽に取り入れられるとして人気だったのが、NIKE(ナイキ)の「WMNS AIR MAX EXCEE(エアマックス エクシー)(税込9900円)」です。



象徴的なナイキロゴや、さりげないステッチのグリーンがかわいらしいですよね。残念ながら現在は取り扱いのないアイテムですが、2022年も引き続き注目のカラーですよ。



結局シンプルイズベストだよね!



@radiant__days / Instagram



オールホワイトの定番スニーカーといえば、NIKEの「ナイキ エア フォース 1 '07(税込1万1000円)」。スタイリッシュで普段使いしやすいシンプルなデザインと、自分自身でカスタマイズできる“ナイキカスタム”の斬新さがSNS上で話題になりました。



どんなコーデにもマッチしてくれるので、スニーカーはあまり履かないという方にこそおすすめしたいアイテムです。





「やっぱり厚底ってかわいい」を再実感



@__rm.6 / Instagram



厚底シューズの中でも注目度が高かったアイテムが、CONVERSE(コンバース)の「Run STAR Hike(ランスターハイク)」。韓国アイドルなどが履いていることで、話題となりました。



1番の特徴は、5cmほどある厚底のソール。身長が盛れる上に、キュッと締まる足首部分とのコントラストで細見え効果も期待できます。こちらは日本の公式サイトでは販売されていませんが、様々なサイトで1万5000円程度でゲットできますよ。



あの映画の真似をしたい



@tk_works07 / Instagram



2021年に公開され、大ヒットとなった映画『花束みたいな恋をした』。鑑賞後も余韻に浸る方が多かったですよね。その中で、カップル役を演じた有村架純さんと菅田将暉さんがお揃いで着用していたコンバースの「ジャックパーセル」が話題になりました。値段は種類によって前後しますが、税込6600円~で購入できます。



このスニーカーは、つま先部分のラインが微笑んでいる口元のように見えることから、“スマイル”と呼ばれているそう。履くだけでハッピーな気持ちになれそうですよね。





ブラウンのガムソールがカッコよすぎ



@____0naapiii____ / Instagram



個性的なデザインのシューズで人気のブランド、オニツカタイガーの中でもじわじわ人気が出てきているのが「DELEGATION CHUNK(デレゲーション チャンク)(税込1万7600円)」。厚底のガムソールが目を引く、カジュアル派におすすめのアイテムです。



一見重そうに見えますが、意外にも軽くて歩きやすいんだとか。他の人とは被らない、少し個性的なアイテムに挑戦したいという方は検討してみてくださいね。





このコラボは見逃せない



@y_k_d_l / Instagram



新作スニーカーの中でも、特にすぐ品薄になってしまうのは、人気ブランド同士のコラボアイテム。11月に販売が開始された、PUMA(プーマ)とMaison Kitsuné(メゾンキツネ)のコラボスニーカー「PUMA×Maison Kitsune スウェード クレープ スニーカー(写真左・税込1万9800円)」もその1つです。



暖かみのあるスウェード素材と、かかと部分のフォックスロゴがとってもかわいらしいですよね。残念ながら現在は、売り切れているサイズがほとんど。買い逃した方は次回のコラボに期待しましょう。





 




こんなデザイン初めて見た!



@385_hz / Instagram



最近だんだんと注目度が上がっているのが、ASICS(アシックス)のスニーカー。他では見たことのないデザインと高い機能性が話題になっています。



元々トレイルシューズとして登場した「GEL-NANDI(ゲルナンディ)」は、レイヤーが多く丈夫な設計。そんな機能性に優れたシューズを、ファッショナブルなアイテムとして提案しています。種類によって価格は異なりますが、税込5500円~と比較的お手頃なのも嬉しいですよね。





ジッパーなのがかわいい



@inthegroove.ss / Instagram



ムートンブーツが有名なUGG(アグ)ですが、スニーカーもじわじわと人気を高めています。こちらの「CA805 ZIP(税込1万6500円)」は、シンプルなダッドスニーカー。クッション性もあり、快適な履き心地を実現させています。



5.7cmのボリューミーなソールと、ジップデザインがかわいい1足。特にホワイトはカジュアルさが抑えられ、どんなコーデにも合わせやすいですよ。





あなたの2021年「ベストスニーカー」はあった?



今回は2021年に話題になったスニーカー7つをご紹介しました。持っているアイテムはありましたか?



2022年一発目にスニーカーを購入したいと考えていた方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。



カテゴリ