年始に自分をたっぷり甘やかしたい人にはうってつけ。しあわせがぎゅっと詰まったクッキー缶で至福の時間を


2022年がいよいよスタート。



特別な年始は、スペシャルなクッキー缶をお供に過ごしてみてはいかがでしょうか?



隙間いっぱいに敷き詰められたお菓子を、一つ一つ味わって食べる時間は、まさに至福のひととき。



今回はクッキー缶の中でも、「花束」や「ショートケーキ」などをモチーフとした、ご褒美として買うのにぴったりの商品を3つピックアップしてご紹介します。



「cafe太陽ノ塔」の宝箱みたいなクッキー





@koppe____1994/Instagram



最初にご紹介するのは、大阪にある「cafe太陽ノ塔」のオリジナルクッキー缶「タイヨウノカンカン(shiro/kuro 各 税込3500円)」。



缶やクッキーのデザインのかわいさから、人気を集めている商品です。








1番の推しポイントは、中に入っているメインのクッキーが、缶のイラストとリンクしているところ。



「タイヨウノカンカン kuro」には、すらりと伸びた女性の“手”をモチーフにした大きなクッキーが、まるで他のお菓子をつまむかのように入っています。一方「タイヨウノカンカン shiro」の箱を開けると、女性が抱えた“猫”モチーフのクッキーが、お出迎えしてくれます。



華やかで、宝石箱のように上品なデザインの缶やクッキーは、2022年も頑張る活力をくれること間違いなしですよ。





「Café de Zaza(カフェドゥザザ)」の花束みたいなクッキー





@shiro_8_rus/Instagram



こちらは、札幌・円山公園駅から徒歩5分ほどに位置する「Café de Zaza(カフェドゥザザ)」で販売されている、「お花のジャムクッキー(税込1280円)」。



苺とフランボワーズの自家製ジャムがサンドされたサブレは、疲れがほぐれるような甘酸っぱいフレーバーなんだとか。思わずキュンとしてしまう、かわいらしい見た目のクッキー缶は、立体的なお花が特徴的なデザイン。



「食べ終わった後も小物入れとして使いたい!」という方にはうってつけのクッキー缶ですね。





「サブレミシェル」のケーキサブレ





@8__nail/Instagram



Sablé MICHELLE(サブレミシェル)」の「ケーキサブレ/ケーキ缶(税込2916円)」には、ショートケーキのような形のサブレが詰まっています。



ホールケーキような形をしたスペシャリティなケーキ缶は、自分への“甘やかしスイーツ”にぴったり。



期間限定でイチゴやスイートチョコレート味のサブレも販売しているので、フレーバーや見た目から選んでみてもいいかもしれません〇





クッキー缶と一緒にしあわせな2022年のスタートを



隙間いっぱいに敷き詰められたクッキー缶は、自分へのご褒美にはもちろん、大切な人への新年のご挨拶のプレゼントにもおすすめです。



今回ご紹介した商品は全てオンラインでの購入が可能なので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。



カテゴリ