リピーター続出の冬限定あったかスイーツ。Minimalの富ヶ谷本店に「チョコレートアップルパイ」が今年も登場


日本発のチョコレート専門店「Minimal - Bean to Bar Chocolate - (ミニマル)」の富ヶ谷本店には、今年も「チョコレートアップルパイ」がお目見え。



1月8日(土)より、1日15食限定で販売されます。



開店直後が狙い目かも…!





富ヶ谷本店は、Minimal創業の地であり、カカオの魅力が詰まった旗艦店。



同店で1月8日(土)より販売される「チョコレートアップルパイ」は、毎年リピートする方も多いという、冬だけのあったかスイーツです。



焼き立てを楽しめる、開店直後に訪れるのがおすすめとのこと。



ゴロッとリンゴに濃厚で複雑な香りのチョコ





主役となるリンゴは、多汁で甘味が強い長野県産の“ふじ”。シャキシャキとした食感を残しながら、バターと砂糖でソテーして仕上げているといいます。



あわせるチョコレートは、フローラルで華やかな風味をもつ「SAVORY」。パイの中身とソース、さらにパイ生地にもたっぷりと使用しているそうですよ。



生地の土台は、チョコレートのカスタードクリームとアーモンドクリームを使った、クレーム・フランジパーヌ。





アップルパイの上には、ガーナ産のカカオニブをミルクにつけて香りを移した“ミルクソルベ”がのっています。



かけることで食感の変化も楽しめる、温かいチョコレートソースは、リンゴの皮とシードルのソース、それにシナモンとカカオニブの粉末を混ぜたパウダーでつくられているのだとか。



イートインの他、テイクアウトも可能





ひんやり&あつあつがたまらない「チョコレートアップルパイ」の価格は税込1320円、ドリンクセットは税込1705円です。





テイクアウトはアップルパイ本体のみの提供となり、税込825円で販売されますよ。



1月から3月までの販売を予定しているという、Minimal 富ヶ谷本店限定の「チョコレートアップルパイ」。



ゴロゴロのリンゴとサクサクパイ生地、そして香り高いチョコレートの絶妙な組み合わせを、この機会に楽しんでみてはいかがでしょう。



Minimal 富ヶ谷本店

住所:東京都渋谷区富ヶ谷 2-1-9 1F

営業時間:11:30~19:00

定休日:なし ※1月5日(水)、6日(木)は休み



Minimal - Bean to Bar Chocolate

ホームページ・オンラインストア

https://mini-mal.tokyo





カテゴリ