今はまだ難しいけど、やっぱり少しでも海外旅行気分を味わいたいっ!都内で楽しめる"台湾グルメ"のお店5選


ここ数年は、なかなか海外旅行に行くことが難しい日々が続いていますね。「せめて食べ物だけでも海外気分を味わいたい!」という方も多いのではないでしょうか。



そこで今回は、都内でおいしい台湾グルメを楽しめるお店を5つご紹介します。



東京台湾 / 中目黒





@shiawase_mog / Instagram



最初にご紹介するのは、中目黒にある「東京台湾」



まるで台湾に旅行に来たかのような雰囲気のある店内で、もちもちの水餃子をはじめとした台湾グルメをいただけるんです。



水餃子のほかにも魯肉飯(ルーローハン)など、どれを頼んでも間違いなしのおいしさですよ。



東京台湾

住所:東京都目黒区上目黒2-14-1 1F

営業時間:[ランチ]  平日11:30〜14:30 (L.O.14:00)

           土日祝11:30~15:00(L.O.14:30)

[ディナー] 17:00〜21:00 (L.O.20:00)  

公式インスタグラム:@tokyo_taiwan





東京豆漿生活 / 五反田





@koji.une / Instagram



次にご紹介するのは、五反田駅から徒歩5分の場所にある「東京豆漿(トウジャン)生活」



優しい味わいが魅力の豆乳スープや、台湾式おにぎりなどが提供されています。日本で本格的な"台湾式朝ごはん"が食べられると、台湾グルメ好きの方から人気のお店なんだとか。



東京豆漿生活

住所:東京都品川区西五反田1-20-3 MKYビル 1F

営業時間:9:00~15:00(売り切れ次第閉店)

公式インスタグラム:@tokyomamehana





台湾豆乳大王 / 神保町





@c10hk2 / Instagram



神保町の「台湾豆乳大王」は、まずそのユニークな店名から興味をひかれますよね。



こちらのお店は台湾式の朝ごはんに加えて、屋台が集まる台湾ならではの"夜市"のメニューも楽しめるとのこと。



平日は朝9時から営業しているので、少し早起きして朝活にもぴったりかもしれません。



台湾豆乳大王

住所:東京都千代田区神田神保町3-9-3 csビル1F

営業時間:[月~金]9:00~15:00 / 18:00~22:00

     [土日祝]10:00〜15:00

※変動する可能性がございます。公式SNSをご確認ください。

公式インスタグラム:@taiwan_tonyu_daio





台北餃子次次 / 有楽町





@k_.momoka / Instagram



新宿の人気台湾グルメのお店「台北餃子次次(チィチィ)」が、2021年6月に有楽町駅の高架下にオープンしました。



こちらはブームが継続している"ネオ居酒屋"で、グラスにユーモアのある言葉がデザインされているんです。



器から溢れるほどたっぷり盛られた麻婆豆腐も、お店の名物。一度は食べてみたいメニューが、たくさんそろっていますよ。



台北餃子次次

住所:東京都千代田有楽町2-9-6 ルミネストリート

営業時間:11:00~23:30

公式インスタグラム:@taipeigyoza_yurakucho





明天好好 / 下北沢





@coco1038 / Instagram



最後にご紹介するのは「明天好好(ミンテンハオハオ)」です。こちらでは、豆腐のような不思議な食感が人気の台湾スイーツ「豆花(トウファ)」をいただけます。



中目黒にあった店舗は10月末で一旦クローズし、2月下旬に下北沢の個店街「reload」への移転が予定されているんだそう(写真は中目黒店のもの)。今からオープンが待ちきれませんね。



明天好好(2月下旬オープン予定)

住所:東京都世田谷区北沢3−19-20

公式インスタグラム:@mingtenghaohao





"台湾グルメ"を求めてお出かけしよ



都内で台湾グルメを楽しむことのできるお店を5つご紹介しましたが、いかがでしたか?



なかなか海外には行けなくても、料理で旅行気分を味わえるのは素敵ですよね。気になる方は、ぜひ訪れてみてください。



お出かけの際は、感染予防を忘れずに。



カテゴリ