「和栗菓子kiito-生糸-」に“静岡産ポンカンと静岡産みかんのモンブランパフェ”登場

「和栗菓子kiito-生糸-」に“静岡産ポンカンと静岡産みかんのモンブランパフェ”登場


熱海銀座商店街の和栗スイーツカフェ「和栗菓子kiito-生糸-」で1月2日(日)から、「静岡産ポンカンと静岡産みかん」を使ったモンブランパフェの販売がスタートした。

コンセプト


「1㎜和栗と静岡産ポンカンと静岡産みかんのモンブランパフェ」2,750円(税込)は 期間限定でイートイン専用だ。

同商品のコンセプトは、「静岡産柑橘を愉しめる爽やか&濃厚モンブランパフェ」。

柑橘は、静岡産の「濃厚な芳香を持ちビタミン豊富なポンカン」と「糖度と酸度のバランスが良いみかん」に、パッションフルーツと熱海産橙のジュレを使用。爽やかな柑橘の中に紅茶のパンナコッタやマスカルポーネチーズ、ピスタチオアイスクリームで濃厚さをプラスした和栗とのコラボレーションを楽しんで。

和栗スイーツカフェ「和栗菓子kiito-生糸-」


和栗スイーツカフェ「和栗菓子kiito-生糸-」は、1806年創業の熱海一の老舗旅館「古屋旅館」が、熱海復興の象徴である熱海銀座商店街で新たな価値を提供し、まちづくりに寄与したいという思いで昨年3月2日に開業した。熊本県上益城郡産の高品質な純国産和栗を100%使用。低糖度の香り高いモンブランを細さ1㎜の錦糸状に、顧客の目の前で絞って提供する。熱海では少ない「大人が熱海時間を過ごすカフェ」として、早くも熱海の定番スイーツ店となっている。

事始め、いや、スイーツ始めに「1㎜和栗と静岡産ポンカンと静岡産みかんのモンブランパフェ」を楽しんでみては。
カテゴリ