“恋に寄り添うお茶”って?緊張の初デート前日、遠距離の寂しさを感じるとき…些細な感情も特別になる予感です


恋をテーマにしたお茶のブランド「koicha(コイチャ)」がデビュー。



1月7日(金)より、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にてプロジェクトがスタートしています。



恋に寄り添うお茶「koicha」が誕生





いま恋をしている方はもちろん、これから恋を楽しみたい方まで、“恋”に関わる全ての方に向けて誕生した「koicha」。“恋”と“お茶”を掛け合わせた、ユニークなお茶ブランドです。



気になっている人との初デートを控え、緊張で眠れないとき。恋人とケンカをしてしまい、モヤモヤするとき。大切な人と会えず、ひとり寂しさを感じるとき。恋にはそんなドキドキやモヤモヤがつきものですよね。



「koicha」は、そういったさまざまなシーンで生まれる感情に寄り添い、「恋っていいな」と思える体験を提供するといいます。



恋のシーンに合わせた4フレーバー



ブランドのデビューを飾る第1弾として、4種のフレーバーが飲みやすいティーバッグ仕様で登場。



2018年に創業したお茶のスタートアップ企業「株式会社TeaRoom」の協力のもと、恋に関する4つのテーマを軸に、最適なペアリングを叶えるお茶を選定したそうです。





『Be Excited』は、出会い・始まりのお茶。



優しい風味の中に、すっきりとした後味が感じられる和紅茶です。





優雅なジャスミンが香る『Make Love』は、感情を盛り上げてくれるお茶。





恋人とケンカをしてしまったときには、心を落ち着けてくれる『Make Up』を飲んで、一息ついてみてはいかがでしょう?





なんだか無性に寂しさを感じるときには、『Feel Lonely』の優しい味わいに包まれて。



リラックス効果のあるテアニンや、眠気覚ましにぴったりのカフェインなど、お茶に含まれる成分は、品種や淹れる温度によって抽出される成分量が異なるそうです。



恋のシチュエーションそれぞれに合わせて、個性が引き出されたフレーバー。自分の経験と照らし合わせたり、妄想を膨らませたりと、選び方にもさまざまな楽しみを見つけられるはずですよ。



クラファン目標金額を4日で達成!





CAMPFIREではプロジェクトのリターンとして、8袋セット税込3000円〜販売中です。開始4日で当初の目標金額50万円を達成してしまうほど、注目を集めているみたいですよ。



楽しくてしあわせな恋にも、辛くて苦しい恋にも、そっと寄り添ってくれる「koicha」。



香りが記憶を呼び起こす「プルースト効果」も手伝って、今この貴重な瞬間を、あなただけの特別な想い出にしてくれるかもしれません。



「koicha」プロジェクトページ

https://camp-fire.jp/projects/519660/



カテゴリ