甘くとろけるお菓子に、きらきら輝く詩歌を添えて。今年のバレンタインは“ことばとチョコレート”を贈ります


2月14日(月)のバレンタインデーは、大切な人に想いを伝えるチャンス。



気持ちをうまく表す自信がないという方は、あらかじめ素敵な“ことば”が添えられた、特別なチョコレートを贈ってみてはいかがでしょう?



東京・大阪・福岡・熊本に店舗を構えるカフェ&ブックス ビブリオテークでは、1月12日(水)より、バレンタインフェア「hologram(ホログラム)“ことばとチョコレート”」が開催中。



歌人・コピーライターとして活躍する、伊藤 紺(いとう・こん)さんの新作歌集『hologram(ホログラム)』と、無添加プレミアムチョコレートがセットになった“スペシャルボックス”が販売されています。



きらきらと光る17種の短歌を収めた『hologram』





『hologram(ホログラム)』(税込1540円)は、新世代の注目クリエイター、歌人・伊藤 紺さんと、グラフィックデザイナー・脇田 あすか(わきだ・あすか)さんの2人が、バレンタインにあわせて紡ぎ出した新作歌集。



表紙を彩るオレンジゴールドの箔押しが印象的な歌集は、栞としても使用できる、美しいブルーの糸がアクセントになっています。





綴られているのは、ふとしたときに揺れ動く心の機微をうつしだした、17首の短歌。例えば、以下のような歌が収められていますよ。




ーさわらせてくれるあなたがいる日々に100年たっても馴れたりしない

ーその歌詞がわかるようになっていてわたしを待ってくれてたわたし

ーからだあたためるだけで消える不安そういえばきみのいかれた平熱

ー「はい」とだけ送ってくるあなたのすごくきれいな「はい」を見ている




無添加チョコレートが歌集とセットになって登場





このたび、そんな歌集と無添加プレミアムチョコレート、そしてポストカードがセットになった、「歌集『hologram(ホログラム)』とことばのチョコレート ポストカード付きスペシャルボックスセット」(税込3630円)がお目見え。



1月12日(水)〜2月14日(月)の期間、カフェ&ブックス ビブリオテーク全店にて開催中のバレンタインフェアで販売されています。



セットは、中身のチョコレートの味が異なる『SPICY』と『SWEET』の2種類。





『SPICY BOX』には、カカオ72%とちょっぴりビターな“スティックチョコレート”が2つ、カルダモン、花椒、シナモンの“ひと口チョコレート”がそれぞれ1つずつ入っています。





一方の『SWEET BOX』には、カカオ52%の“スティックチョコレート”が2つ、ベリーラテ、抹茶ラテ、シナモンの“ひと口チョコレート”が1つずつイン。





チョコレートはすべて、世界生産量15%の希少なトリニタリオ種カカオ豆を直輸入し、国内工房でひとつひとつ丁寧につくられたものだといいます。



食べるときには、ぜひ伊藤さんによる「ことば(詩)」が書かれた包み紙まで注目を。ついつい、大切にとっておきたくなりそうですね。



店舗だけの特別メニューも





東京や大阪、福岡、熊本のビブリオテークでは、フェアの期間限定で、特別なセットメニュー(税込880円)が登場します。



ボックスに入っているチョコレートを、コーヒーと一緒に味わえちゃうんです。さらにポストカードもセットになっているんだとか。





今年のバレンタインは、おいしいチョコレートと一緒に、素敵なことばを贈ってみませんか?



大切な人へはもちろん、自分自身を癒すためにゲットしてみるのもありかも。



お近くに店舗がなくても、オンラインで購入が可能なので、ぜひ併せてチェックしてくださいね。



バレンタインフェア hologram(ホログラム)“ことばとチョコレート”

開催期間:1月12日(水)〜2月14日(月)

開催場所:カフェ&ブックス ビブリオテーク全店

オンライン購入:https://store.bibliotheque.ne.jp



カテゴリ