丁寧な手書き文字にあこがれる。レトロなインク瓶「ハイカラインキ」なら、自分色のカラーペンも作れちゃう


年末年始のグリーティングカードで、手書きのよさを再認識したという人はいませんか?



今回は、そんな手書きをもっと楽しくしてくれそうな、万年筆インキ「ギター 大正浪漫 ハイカラインキ」をご紹介します。



インクを混ぜれば、オリジナルカラーのペンも製作できる優れもの。ぜひチェックしてみてくださいね。



レトロな見た目もかわいい「ハイカラインキ」





“?”がトレードマークの油性マジック『マジックインキ』でお馴染みの、文具メーカー・寺西化学工業株式会社。



大正5年創業の老舗文具メーカーとして、大正浪漫を連想させるインクとして発売したのが「ギター 大正浪漫 ハイカラインキ(各 税込1650円)」なんです。





筆記用インクを瓶に詰めた今アイテムは、机の上に置いておくだけでもかわいい、レトロなパッケージも魅力の1つとなっていますよ。





2021年より販売が開始された「ハイカラインキ」シリーズには、モダンレッド/メランコリックブルー/ジェントルグリーン/サロン ド バイオレットの4色が展開中。





そして、今回新たに4つのカラーが仲間入りしました。



「アンティークブラック」は、真っ黒というより少しブラウンが感じられる麗しい色味。



「オペラローズ」なら、優雅なバラ色を表現できそうですよ。





「レディエメラルド」は、自由で開放的な空気を装う洗練カラー。



琥珀色をイメージさせる「ノスタルジックハニー」で、色の濃淡を存分に楽しむのもおすすめです。








インクは万年筆だけでなく、ガラスペンでも使用可能。



おうち時間に、じっくり文字やイラストなどを書いてみてはいかがでしょうか?



自作カラーも生み出せる








文房具好きな方なら、「ギター てづくりペン 無色彩色(税込440円)」を一緒に購入するのがおすすめ。



複数のハイカラインキを自分好みに調合してペンにつめれば、世界に1つしかないカラーペンを作ることができますよ。



新色が仲間入りして、より表情豊かな文字やイラストが描けるようになった「ハイカラインキ」をお見逃しなく。





カテゴリ