パティスリー「お菓子と結び」が東京・下丸子にOPEN。コンセプトの“茶室に似合う洋菓子”が気になります


“茶室に似合う洋菓子”がコンセプトのパティスリー「お菓子と結び Créateur de Douceurs (クレアトゥール ドゥ ドゥスール)」が、1月18日(火)東京・下丸子にグランドオープン。



オープン2日間限定でお得なセットが販売されますよ。



“茶室に似合う洋菓子”がコンセプトのパティスリー/お菓子と結び





大田区下丸子にオープンする「お菓子と結び」は、本場フランスと日本で洋菓子づくりの技を磨いてきたオーナーシェフ・醍醐 憲人(だいご けんと)さんが手がけるパティスリーです。





“茶室に似合う洋菓子”がコンセプトのスイーツは、本格的なフランス菓子ながら、和の食器に載せても違和感がなく、むしろ美しさや侘び寂びを感じられるシンプルなデザインにこだわって仕上げられるそうですよ。





京都産宇治抹茶×フランス産クーヴェルチュールチョコの『抹茶のオペラ』(税込680円)







ケイク・キャラメル』(税込280円)、『ガレット・ブルトンヌ』(税込270円)など、シェフが留学していたフランス・ブルターニュ地方の焼き菓子もラインナップ。



2日間限定、お得な特別セットが登場



また1月18日(火)、19日(水)の2日間はオープンを記念して、特別セットがセール価格で登場!



「お菓子と結び」の味を色々試してみたい人は見逃せませんよ。



アソートセット



プチガトー4個が楽しめるアソートセット(各 税込1800円)は3種類から選べちゃう。





シュークリーム、プリン、抹茶のオペラ、チョコレートケーキのAセット





シュークリーム、苺ショートケーキ、モンブラン、チョコレートケーキのBセット





苺ショートケーキ、プリン、モンブラン、抹茶のオペラのCセット



焼き菓子セット



焼き菓子5個のセット(各 税込1000円)は2種類が登場です。





黒セット:マドレーヌ、マドレーヌ(紅茶)、シトロンケイク、ショコラケイク、キャラメルケイク



 



白セット:フィナンシェ、フィナンシェ(栗の蜂蜜)、抹茶ケイク、白餡ケイク、キャラメルケイク



シェフのスペシャリテも待ちきれない





さらに1月22日(土)からは『シック・(黒)』(税込702円)もお目見え。



ムースショコラと赤い果実、ピスタチオのガトーを艶やかなグラサージュで包んだ、シェフのスペシャリテなのだとか。



フランスの伝統菓子×和のテイストが融合したスイーツは、ご褒美や手土産にぴったり。



東京エリアのスイーツ好きさんは足を運んでみてくださいね。



お菓子と結び Créateur de Douceurs

場所:大田区下丸子3-27-15 カーサ・フェルテ103

営業時間:11:00〜19:00 ※売り切れ次第終了

※1月18日、19日のみ10:30~19:30

定休日:火曜日

http://okashitomusubi.com/

Instagram:@okashi_to_musubi



カテゴリ