パリにおけるスペシャルティコーヒーの先駆者的存在「Belleville」が、日本に上陸!

パリにおけるスペシャルティコーヒーの先駆者的存在「Belleville」が、日本に上陸!


パリにおけるスペシャルティコーヒーの先駆者的存在が、満を持して日本に上陸!

世田谷区北沢の「(tefu) lounge」内に、焙煎所/コーヒー豆直売所/コーヒスタンドの「Belleville Brûlerie TOKYO(ベルヴィル ブリュルリー トウキョウ)」が、1月27日(木)10:00にグランドオープンする。

スペシャルティコーヒー専門の焙煎所


「Belleville」は、2013年にパリで設立されたスペシャルティコーヒー専門の焙煎所。アメリカで焙煎士やバリスタとして15年以上、豊かなキャリアを積み上げてきたDavid Flynnを中心に、3人の若者によって誕生した。

焙煎所・カフェとして世界的に高い評価


本国の「Belleville」は、2019年にミラノで開催されたコンクール「Roast Masters」で優勝。焙煎・抽出技術、プレゼンテーション能力で高い評価を得た。

また、2017年の英国版『GQ』で“世界のコーヒーショップBEST5”にも選出された。

日本では佐藤成実さんが焙煎を担当



日本では、2016年ワールドサイフォニストチャンピオンシップで優勝した佐藤成実さんが焙煎を担当。現地で培った技術を通して、「Belleville」のスピリットと味を日本に伝える。

日本人好みのブレンドも!



同店でシングルオリジンに加え、特に力を入れているのがブレンド。

Davidの繋がりによって入手できる上質な豆を使い、安定した、誰でも飲みやすいクセのない味に仕上げており、日本人の嗜好に合わせた、日本オリジナルブレンドも用意している。

オリジナルグッズやスイーツも登場



「Belleville Brûlerie TOKYO」では、「コーヒー豆(ブレンド)」250g¥1,950~(税込)が販売されるほか、気軽に試せるように10g単位でも購入可能。

さらに、「カフェラテ」¥550〜(税込)や、「ドリップコーヒー」¥550~(税込)、「サイフォンコーヒー」¥600~(税込)なども味わうことができる。

コーヒー豆のほか、カップやバッグ、Tシャツなどのオリジナルのグッズ、季節に合わせてセレクトした商品も販売。不定期で、人気のブーランジェリーやパティスリーからコーヒーに合うスイーツも入荷される。

こだわりのオリジナルブレンドが楽しめる同店へ、足を運んでみては。

■Belleville Brûlerie TOKYO
住所:東京都世田谷区北沢2-21-22 (tefu)lounge1F
URL:https://belleville-japan.com
カテゴリ