今の時代、スウェットパンツはどう着こなすのが正解?すぐ真似できるおしゃれさんのソックスインコーデ教えます


寒さが厳しいこの時期、ふらっと近場へ出かけるにも、服装選びに戸惑ってしまいますよね。



特に、トップスに比べて重ね着が難しいボトムスは、チノパンやジーンズなど、結局いつもと変わらないスタイルになってしまうという方も多いのでは?



今おしゃれさんの間では、部屋着や楽ちんパンツとして常用される“スウェットパンツ”の、意外な着こなし方が流行っているんです。



それでは早速ご紹介していきますね。



ソックスインコーデって?





@punyues / Instagram



スウェットパンツの裾をソックスに入れ込む、“ソックスインコーデ”。



一見斬新なファッションに見えますが、海外のセレブの間でも話題になったおしゃれテクなんです。



どうしても部屋着感が出てしまったり、ダサく見えたりするスウェットでも、ソックスをインするだけで足元にさりげなくアクセントが効いて、こなれ感が出ますよ。



アウターとソックスはロング丈がベスト!





@a.am_35 / Instagram



足首がすぼまるようなシルエットのソックスインコーデは、全体のバランスが悪くならないように、しっかりポイントを押さえて着こなすことが大切。



アウターはロング丈のゆったりサイズのものを選ぶと、クシュっとした足元が映えるのでおすすめです。



また、ソックスは膝下くらいまである長さ、かつ厚手のものを取り入れれば、メリハリのあるスウェットパンツコーデが叶います。



この場合ソックスは、あえてラフに入れ込むほうがかわいく見えますよ。



テイストの違うアイテムも試してみて





@ne_stk / Instagram



かちっとしたジャケットなど、テイストが反対のアイテムと組み合わせると、また一味違うスタイルが楽しめます。



シンプルなスニーカーも合いますが、パンツやソックスが無難な時は、ダッドスニーカーや足袋スニーカーなど少し個性的なシューズにしてみてもいいかも。



ハイカットブーツなどに合わせても、スタイリッシュにきまりそうです。



自分なりのアレンジを加えてみて





@a.am_35 / Instagram



今回は、足元を暖かく保ちながらおしゃれができる“ソックスインコーデ”をご紹介しましたが、いかがでしたか?



この冬スウェットパンツコーデを新たにアップデートしたいという方は、記事を参考にぜひソックスインコーデに挑戦してみてくださいね。



カテゴリ