マスクをつける今こそ、目元に煌めきを仕込んで。幼く見えない「大人のキラキラメイク」でマスク美人に!


コスメ売り場で見かけるたびに、そのかわいさについつい目が止まってしまう“キラキラアイシャドウ”。



でもキラキラを取り入れると少しかわいくなりすぎてしまい、ファッションやヘアスタイルとのバランスが取れなくなっちゃうこともありますよね…。



今回はかわいらしさをプラスしつつも、幼く見えない、大人のキラキラメイクをご紹介します!マスクを着けることが多い今、目元を華やかに彩ってくれますよ。



一重・二重さんのなりたい印象別、ラメ・グリッターメイク




illustration by machi



大人っぽくもかわいさを演出するメイク



【二重さん】



キュンとくるカラー、ブラウンとオレンジの間のような紅茶色を使ってかわいらしく仕上げます。



ラメは、まぶた上下の中央にちょんちょんと乗せて。



アイライン、マスカラはオレンジブラウンで色味を合わせつつ、しっかりめに塗って引き締めるのが大人流です(記事のメイン画像に使われているイラストも、このメイク)。



【一重さん】



一重さんは、桜色で可憐な色気のある目元を作ってみて。



クールな印象になりがちな一重まぶただからこそ、ストレートな甘さの桜色アイシャドウをチョイスしましょう。



腫れぼったくならないポイントは、上まぶたは幅を狭く、下まぶたにしっかり色を乗せること。そして、下まぶたの目尻側に引き締めカラーのグレーをちょっと入れるのが重要です!



そしてバーガンディ色のアイライン、マスカラを使って桜色の印象をより強くして。



ラメは二重さんと同じく、上下まぶたの中央に乗せますが、こちらも下まぶたを強調したいので下まぶたに多めに乗せてみてくださいね。



大人クールなラメメイク



【二重さん】



おすすめは、どんなファッションにも合うブラウンラメメイク。



目頭にたっぷり大粒ラメを乗せると、大人しい印象になりがちなブラウンメイクにスパイスがプラスされますよ◎



【一重さん】



マスタード×ブラックを使った、おしゃれ配色メイクにトライ。



トレンド感のあるマスタードカラーに、ブラックのアイラインとマスカラを合わせるおしゃれ配色メイクは、一重さんだからこそバッチリ似合うメイクです。



上下まぶた目尻側にラメをライン状に入れて、クールさを強調して。



春を先取り♡きらめき桜ペタルメイク




illustration by machi



季節を先取りした、桜の花びら(ペタル)のようなアンニュイなアイシャドウをベースに、ドリーミーなユニコーン系ラメシャドウを合わせたメイクをご紹介。



AのゾーンはADDICTION(アディクション)「ザ アイシャドウ」(税込2200円)の『001M Londolozi(M)ロンドロジー』のしゃれたくすみピンクで、大人っぽい桜色に。



Bのゾーンはセブンイレブンのコスメブランド、ParaDo(パラドゥ)「シングルアイシャドウ」の限定色『PL01 ユニコーンファンタジー』できらめきをオン。



Cは、同じくParaDo「パールアイライナー」の『CL01 クリスタルウィンク』で、目尻に抜け感のあるうるみ目に仕上げましょう。



ParaDoのアイシャドウとアイライナーは、コンビニで買えちゃうのが驚きの便利な大人キラキラアイテム。特にアイライナーはモチも良く、下まぶたに使うのもおすすめです!



アイシャドウ・アイライナー・ミニネイルの3点セットで、「パラドゥ ドリーミングコフレ」(税込1650円)として販売されていますよ。




illustration by machi



寒い時期は、ファッションも重ためになりがち。目元にキラキラを取り入れて、軽やかさをプラスしてみてくださいね!



カテゴリ