えびやマグロ・サーモンも!有明産の極上海苔で巻き上げた「海鮮恵方巻」が発売

えびやマグロ・サーモンも!有明産の極上海苔で巻き上げた「海鮮恵方巻」が発売


オリエンタルホテル福岡 博多ステーションでは、2月3日(木)の節分に、贅沢海鮮食材を極上海苔で巻き上げた「海鮮恵方巻」を発売。1月19日(水)〜28日(金)の期間、予約を受け付けている。

大好評の恵方巻が今年も登場


「海鮮恵方巻」は、和食調理人が一本一本手作りで仕上げる恵方巻。ぷりぷりの海老と食べ応えあるマグロにとろけるような味わいの新鮮なサーモンを、和食料理長の特製だし巻き玉子とともに有明産の極上海苔で巻き上げている。

一昨年、昨年と幅広い人々から好評を博し完売となった、オリエンタルホテル福岡 博多ステーション特製の「海鮮恵方巻」を堪能しよう。

商品の詳細


「海鮮恵方巻」は、全長約18cm×直径約7cmで、価格は1本/1,500円(税込)。現在、レストラン予約課への電話にて予約を受付中だ。

受け渡しは、2月3日(木)11:00〜19:00に、ホテル2階の「Cafe & Bar CROSS POINT」にて。

今年の節分はちょっと贅沢にホテルメイドの恵方巻を楽しんでみては。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策


なお、同ホテルでは、人が頻繁に触れる箇所の徹底した定期消毒、パブリックエリアへアルコールを常設した消毒ステーションの設置、スタッフのマスク着用・毎日の検温と体調の確認など様々な新型コロナウイルス感染拡大防止対策を実施中。詳しくはホテル公式webサイトをチェックしよう。

■オリエンタルホテル福岡 博多ステーション
住所:福岡市博多区博多駅中央街4-23

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について:https://fukuoka.oriental-hotels.com/news/62/
カテゴリ