「MAISON CACAO」から、心踊る新体験を11種のフレーバーに込めた新コレクションが登場

「MAISON CACAO」から、心踊る新体験を11種のフレーバーに込めた新コレクションが登場


メゾンカカオは、アロマ生チョコレートブランド「MAISON CACAO」の2022年コレクション「APPLAUSE(アプローズ)」の特設サイトをオープン。新作生チョコレート11種を、1月19日(水)のバレンタイン時期より発売している。

拍手を贈りたいほどの心踊る新体験をフレーバーに


人生の中で、誰もが出会う“ドキドキ”という胸高鳴る感情。嬉しい時、切ない時、未知に出会う時。さまざまな瞬間に訪れる心の鼓動を“心の拍手”として捉えたとき、その積み重なった拍手こそが、人生に彩りを加え日々進む力になるのではないだろうか。

メゾンカカオが目指すのは人生を豊かにするチョコレート。拍手喝采という意味の新作コレクション「APPLAUSE」には、同コレクションを手に取る人やプレゼントする大切な人にとって、そんな気づきとともに心踊る体験を届けられたらとの想いが込められている。


11種の新作コレクションは、それぞれを、フレーバー、アート、詩、音楽で一つの心の感情と新体験として表現。

フレーバーはメゾンカカオのディレクター石原紳伍氏が、パッケージのアートは書家の中塚翠涛氏が、詩は大岡陽子氏が、音楽はマヤ・ムガ・モーラン氏が、各々の感性とクリエイティブを掛け合わせ、11種の異なる世界観を創り上げている。

アロマ生チョコレート「APPLAUSE」



「アロマ生チョコレート MAISON」(マスカット)は、ブランドのシグネチャーフレーバーを2022年ならではの味わいに仕上げた一品。“出会いの軌跡に心からの拍手を”という世界観を表現している。華やかなビターチョコレートに合わせるのは山梨の専用農園で秋に収穫した大粒のシャインマスカット。アクセントにはシャルドネワインを合わせた。価格は2592円(税込)。


「アロマ生チョコレート BUTTERFLY」(フランボワーズ)は、ミルクチョコレートの柔らかなカカオ感に北海道帯広の希少なフランボワーズを合わせたフレーバー。“知らない景色を求めて あなたに向かって羽ばたきたい”という世界観を表現している。価格は2592円(税込)。


そのほかにも、「SWING」(さくらんぼ)、「WONDER」(マンゴー)、「MAGNIFIQUE」(メロン)、「TAKE OFF」(塩キャラメル)、「MOONLIGHT」(ブルーベリー)、「FLOWERY」(ダージリン)、「RYHTHM」(落花生)のアロマ生チョコレートがラインアップしている。

サントリーとのコラボや店舗限定品も登場



また、数量限定で、サントリーウイスキーと共にモノづくりに拘った一品「アロマ生チョコレート MAISON LEGACY」(山崎)と、


「アロマ生チョコレート MAISON ARTISAN」(響)が登場。価格は各3456円(税込)。


伊万里焼に生チョコ専用フォークを添えた「伊万里焼 アロマ生チョコレート MAISON」(マスカット)も、数量限定で用意されている。価格は11880円(税込)。


このほか、2022バレンタイン新商品や、店舗限定・先行発売の商品も登場する。バレンタインPOP UPの日程も「APPLAUSE」の特設サイトで確認できるので、チェックしてみて。

APPLAUSE特設サイト:https://maisoncacao.com/valentine22/
カテゴリ