ヴェルサイユ生まれの高貴なチョコレート「MAISON BONANGE」公式サイトで発売開始

ヴェルサイユ生まれの高貴なチョコレート「MAISON BONANGE」公式サイトで発売開始


フランス・ヴェルサイユで生まれたタブレットチョコレート専門ブランド「MAISON BONANGE(メゾン・ボナンジュ)」が、日本初上陸!公式ECサイトにて1月20日(木)より販売を開始しており、2月1日(火)以降順次発送される。

100%オーガニックのフェアトレードチョコ



「MAISON BONANGE」のタブレットチョコレートは、フランスの歴史・伝統美からインスパイアされた100%オーガニックのフェアトレードチョコレート。香り高い多数のフレーバーと、豪華なパッケージが特徴だ。


フランスのBIOマルシェ(オーガニック商品のみを扱うスーパー)でも全国的に取り扱われ、人気を集めている商品で、高品質のカカオから作られるコク深いチョコレートと、有機エッセンシャルオイル・有機スパイスとの華やかな香りのマリアージュを楽しむことができる。

ヴェルサイユ宮殿を思わせる豪華なパッケージ



パッケージには、フランスの伝統的なテキスタイルである“トワルドジュイ”を使用。トワルドジュイはかつてのフランス王室御用達の布(デザイン)で、かのマリーアントワネットもこのテキスタイルに魅了された一人だ。


オリジナル版のトワルドジュイを採用し、鮮やかなカラーリングを施したパッケージは、食欲をそそるモダンな仕上がりに。さらに、フレーバーにより異なるデザイン画を使用しており、ギフトにも喜ばれる美しさとなっている。


また、チョコレートの形も特徴的。


ヴェルサイユ宮殿の「大理石の中庭」をイメージし、時代を経ても衰えることのない美しい幾何学模様を再現している。

全6種の「カカオ70%シリーズ」


「カカオ70%シリーズ」全6種/各1,998円(税込)は、フランスの歴史からインスパイアされたフレーバー。


濃厚なコク、豊潤なカカオの香り、キレのある大人の味わいの<ショコラノワール カカオ70%>、驚くほどの爽快感で後味スッキリの<ペパーミント>、柑橘類の甘みと爽やかさを楽しめる<シトラス>、


バラのように上品でフローラルな香りの<ゼラニウム>、ピリッと辛い生姜がアクセントの<ジンジャー>、フレッシュで華やかな香りの<ベルガモット>がラインアップしている。

フランスの歴史と伝統を感じる豪華なパッケージ、健康にもやさしいオーガニックでフェアトレードなタブレットチョコレートで、バレンタインをロマンチックに演出してみては。

MAISON BONANGE 公式サイト:https://maisonbonange.jp/pages/aboutus
カテゴリ