東京都町田市が市立博物館所蔵品展「ボヘミアン・グラス ザ・ベスト」を開催

東京都町田市が市立博物館所蔵品展「ボヘミアン・グラス ザ・ベスト」を開催


町田市が所蔵するガラス作品のコレクションの中からボヘミアン・グラスの優品約30点を展示する所蔵品展が、町田市立国際版画美術館にて1月25日(火)~2月6日(日)の期間、開催される。

ボヘミアン・グラスの歴史の全体像を一望



同展覧会では、現在のチェコ共和国西部で華麗に花開いたボヘミアン・グラスの300年にわたる歴史の全体像を一望できる。

関連企画の「いけばな展示」も


関連企画として、町田華道協会の協力を得て、花器としてボヘミアン・グラスを用いた「いけばな展示」が2月6日(日)に予定されている。



なお、同展覧会の案内はがきは、桜美林大学の学生を対象としたコンペでデザイン案を募集し、応募作品の中から芸術文化学群ビジュアル・アーツ専修3年 原咲月さんのデザインを採用したものだ。

国際ガラス年2022に賛同


町田市立博物館は、国連総会によって定められた「国際ガラス年2022」に賛同しており、同展覧会は国際ガラス年日本実行委員会の運営する「国際ガラス年2022」公式サイトでも紹介されている。

同展覧会の入場料は無料だ。

興味のある人は町田市立博物館所蔵品展「ボヘミアン・グラス ザ・ベスト」へ訪れてみて。

■町田市立博物館所蔵品展「ボヘミアン・グラス ザ・ベスト」
会場:町田市立国際版画美術館 市民展示室A室
住所:町田市原町田4-28-1
休館日:1月31日(月)
開場時間:午前10時~午後5時(入場は午後4時30分まで)

展覧会詳細ページ:https://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/bunka_geijutsu/cul/museum/bohemianglass.html
「国際ガラス年2022」公式サイト:https://iyog2022.jp/

※開催状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。
カテゴリ