“いちご×チョコ”の爽やかな甘さのハーモニー!新ブランド「いちごの日」誕生

“いちご×チョコ”の爽やかな甘さのハーモニー!新ブランド「いちごの日」誕生


欧州焼菓子の本格的なおいしさを追求する洋菓子ブランド「マイネローレン」より、2022年のバレンタインを飾る新ブランド「いちごの日」が販売中だ。

今日をちょっとだけ素敵な日に


甘酸っぱくてみずみずしい、ふっくらしていてつやつや光る、宝石みたいなちょっと特別なくだもの“いちご”。

「いちごの日」では、今日をちょっとだけ素敵な日に変えるお菓子を目指して、いちごとチョコレートが出会って生まれる美味しさを、様々なラインナップで展開する。

花形の見た目も可愛いお菓子



花型のサブレで苺クリームをサンドし、フリーズドライ苺をトッピングしたのは、「ベリーサンドショコラ」3個入1,080円(税込)。

焼き菓子のサクサクとした食感に、爽やかな苺クリームを組み合わせた、花形の見た目も可愛いお菓子だ。

赤と白の見た目もきれいなスイーツ



「ベリースクエアショコラ」6個入1,080円(税込)は、スクエア状にカットされた、赤と白の見た目もきれいなスイーツ。

フリーズドライ苺の爽やかな甘さと、ホワイトチョコレートのまろやかな甘さの絶妙なコラボレーションを楽しんで!

アクセントはフリーズドライ苺&苺パウダー



「あまおう苺のクランチ缶」8個入756円(税込)は、フリーズドライ苺と、しっかりした甘みを持つあまおう苺パウダーをアクセントにして、ザクザク食感のクランチチョコレートに仕上げた。

様々な苺を味わえるアソート



「ベリーショコラアソート」3個入648円/5個入1,080円/7個入1,620円(いずれも税込)は、フリーズドライ苺を使用したチョコレートなど、様々な苺のチョコレートが食べ比べできるアソートセット。

あまおう苺・とちおとめ・紅ほっぺ苺など、品種ごとの苺クリームや苺キャラメルクリーム、様々な苺の味わいのチョコレート味わうことができる。

デザインはイラストレーター・252%



パッケージイラストを担当したのは、イラストレーターの252%。

2014年からSNSなどでイラストレーションを1日1枚投稿することを日課にしており、広告デザイン会社に勤務しながら、イラストレーターとして、書籍の挿画、パッケージデザイン、グッズデザイン、展示等、幅広く活動中だ。

今年のバレンタインは、「いちごの日」を選んでみては。

「いちごの日」紹介ページ:http://www.matsukazeya.co.jp/syouhin/event/v-ichigonohi.html
カテゴリ