リブランディングした「ラポドゥジェム」からますます目が離せない!エッジの効いた春夏アイテムが早速気になる


メイクアップとファッションの親和性を提案する、ライフスタイルブランド「LA PEAU DE GEM(ラポドゥジェム)」



「もちシャドウ」をはじめとする絶妙なニュアンスカラーのコスメや、ベーシックながらディテールにこだわったアパレルが、人気を集めていますよね。



そんな同ブランドがリブランディングを実施。ロゴの刷新と共に新ディレクターを迎え、1月28日(金)には第1弾となる2022/SSアイテムが発売となります。



LA PEAU DE GEMがリブランディング





このたびのリブランディングを経て、「ラポドゥジェム」が新たに掲げるコンセプトは、「The ACTUALIZED わたしは見えないものでできている。だから、装う。」



「Actualize」とは、英語で「実現する/顕在化させる」を意味しています。



職業や肩書き、年齢など、一言で語られがちな“わたし”をかたちづくっているのは、これまでの経験や記憶、感覚の全て。そういった“見えないもの”でできているからこそ、服やメイク、アクセサリーなどで装うことで、自分を実現するのだという想いが込められているそうです。



新ディレクターは人気インフルエンサー、TOMOKAさん





そんなラポドゥジェムの新ディレクターを務めるのは、Instagramで9万人ものフォロワーを抱えるTOMOKA(@______839048)さん。



質感やカラーにこだわったメイクアップや、エッジの利いたアイテムを纏ったファッションで、多くの女性の支持を得ているインフルエンサーです。 ユニセックスなモードスタイルを軸とした、品格のあるコスメ×アパレルのトータルコーディネートが得意だといいます。



2022春夏アイテムを一部ご紹介





1月28日(金)には、リブランディング後第1弾として、早速2022年春夏アイテムが発売に。



ここからは、気になる新作の一部をご紹介します。





「volume sleeve onepiece」(税込1万9800円)は、シンプルなデザインながら1枚でサマに見えるワンピース。



ボリューミーなスリーブとAラインのシルエットで、トレンド感もたっぷりです。フルレングスの着丈を活かして、ずるっと着るのがとってもおしゃれ。袖部分のシャーリングがポイントになっています。





「safari jacket」(税込2万2000円)は、サファリジャケットの持つカジュアルなディティールと、ノーカラーのきれいめな印象を掛け合わせた、いいとこ取りの1着。



ヒップが隠れる長め丈で、スカートを合わせてもバランスがとりやすいそうですよ。





レースとキャンバス生地を縦にドッキングした「docking lace pants」(税込1万4300円)は、絶妙な透け感が魅力的。



ホワイトとブラックでは、使用されているレースが異なるそうですよ。パンツのベースはスラックスなので、カジュアルになりすぎずモードに仕上がります。





まだちょっと肌寒い春先は、きっと“アウター難民”も多いはず。軽やかなカラーの「side slit soutien collar coat」(税込2万6400円)は、そんな時期のスプリングコートとして重宝すること間違いなしです。



サイドにはスナップつきスリットが施され、胸元にはステッチディテールのフラップポケット、そして襟元にはチンストラップが。



一見するとスタンダードなステンカラーコートですが、トレンドのオーバーサイズに仕上げたり、随所にエッジを効かせたりと、細かなデザイン性が光るモードな1着です。



ディレクター来店イベントも予定





ラポドゥジェムの2022/SSアイテム発売日である1月28日(金)には、新宿ルミネ2の店舗にて、新ディレクターTOMOKAさんの来店イベントも実施されるそうです。



気になる方は、店舗に足を運んでみてはいかがでしょう?



お出かけの際は、万全の感染対策をお忘れなく。



LA PEAU DE GEM ラポドゥジェム ルミネ新宿店

住所:東京都新宿区新宿3丁目38-2 新宿ルミネ2 2F

営業時間:11:00~21:00

■ディレクター来店予定

1月28日(金)11:00〜18:00

※来場スケジュールは変更となる場合があります。

■公式ECサイト

https://lapeaudegem.com/



カテゴリ