辻口博啓シェフ×広島県産品企画第4弾はSAKURAO GINを使った「生チョコ ボタニカル」

辻口博啓シェフ×広島県産品企画第4弾はSAKURAO GINを使った「生チョコ ボタニカル」


広島県産品の魅力をチョコレートで発信するため、福屋が2019年のバレンタインから取り組んでいる、世界的パティシエ・ショコラティエ辻口博啓シェフと広島県産品とのコラボ企画。

第4弾となる今回は、広島の海山の恵みが芳しいクラフトジンとコラボした「生チョコ ボタニカル」が誕生した。

広島の自然が育んだ豊かなアロマが溶け合うジン


1918年に広島県廿日市市桜尾に創業した酒類メーカーのサクラオブルワリーアンドディスティラリーは、100年以上受け継いできた蒸留技術を礎として、近年では純国産ジンの蒸留にも力を注いでいる。

イギリス伝統の蒸留方法と広島県産ボタニカルにこだわって造られるジンは、世界の舞台でも高い評価を得る程だ。


2021年6月、蒸留所「SAKURAO DISTILLERY」を訪れた辻口シェフは、蒸留所の見学と試飲の中で、蒸留の匠がジンに傾ける情熱と、広島県産ボタニカルが発するアロマの魅力、ジンの奥深さに触れた。

柑橘類・牡蠣殻・ジンに不可欠なジュニパーベリーなど、広島の自然が育んだ豊かなアロマが溶け合うサクラオブルワリーアンドディスティラリーのジン。辻口シェフの手により、その芳しさが存分に引き出された甘美なショコラが完成した。

豊かな香りと味わいが広がる生チョコ



柑橘系の香りの余韻が特徴の、広島県産ボタニカルのみで製造した初の純国産ジン「SAKURAO GIN LIMITED」。柑橘の香りと伝統的なジンの風味が融合したアロマが特徴の「SAKURAO GIN ORIGINAL」。

このふたつをミルクチョコレートと組み合わせることで、それぞれの魅力を引き出した生チョコが完成。ジンに使用されているクロモジを加えることで、より一層香り高く仕上げた。また、ライムの表皮と果汁も加え、ほどよい酸味とさわやかな香りですっきりした甘みに。豊かな香りと味わいが広がる生チョコとなっている。

モンサンクレール「生チョコ ボタニカル(6粒入)」の価格は2,268円(税込)。限定500個の販売を予定している。現在、福屋オンラインストアで販売しているほか、2月1日(火)には福屋八丁堀本店7階「ショコラショー」で店頭販売も行う。

広島の自然香るジンとコラボした、大人な生チョコを堪能しよう。

福屋オンラインストア:https://shop.fukuya-dept.co.jp/cp.html?fkey=sp_valentine
カテゴリ