「だし茶漬け えん」から大豆ミートを使用した「ベジ茶漬け」が期間限定で登場!

「だし茶漬け えん」から大豆ミートを使用した「ベジ茶漬け」が期間限定で登場!


和食を中心に全国にレストランを展開するビー・ワイ・オーが展開する「だし茶漬け えん」から、野菜だけを使っただし茶漬け「高知県産とまと味噌とたっぷり野菜のだし茶漬け」が、1月26日(水)~3月3日(木)の期間販売で発売される。

「だし茶漬け えん」


今年3月に18周年を迎える「だし茶漬け えん」は和食屋の高級ファーストフードとして、それまでの家庭で食べるお茶漬けの概念を変える極上のだし茶漬けを提供する店舗として誕生した。


出汁に徹底的に拘り、ほぼ全てのだし茶漬けにはこの黄金色の出汁が使用されている。また、出汁はお替り自由となっており、好きなだけ楽しむことができる。店舗ショーケースでは、テイクアウトのおにぎりやコロッケなども販売しており、茶漬けもテイクアウト可能。アクセスしやすい立地で、全国に23店舗まで店舗数を拡大している。

野菜なのにコクがある“ベジ茶漬け”


同店では、一番人気の「鯛だし茶漬け」をはじめ、魚介中心のだし茶漬けが数多くメニューに並ぶ。


今回期間限定にて発売される「高知県産とまと味噌とたっぷり野菜のだし茶漬け」820円は、昨今の健康志向の高まりを受け、こだわりの黄金出汁に、とまと味噌と大豆ミートで作った肉味噌と5種類の野菜で彩りと食感を加えた見た目にも鮮やかな一杯。

メニューは、小鉢2品+漬物付き。テイクアウトにも対応している。

野菜だけを使っただし茶漬け「高知県産とまと味噌とたっぷり野菜のだし茶漬け」を、この機会に試してみては。

だし茶漬け えん:https://byo.co.jp/dashichazuke-en/
カテゴリ