マスクの肌荒れに悩んでる人注目~!柔らかいオーガニックコットン100%の人気「不織布マスク」が待望の復活


オーガニックコットンを使用したプロダクトブランド「sisiFILLE(シシフィーユ)」から、不織布マスクが待望の復活!



オーガニックコットンの使い切り不織布マスクが、リニューアルして再発売されますよ。



2月1日(火)に直営オンラインストアにて先行発売、2月8日(火)からは、全国販売が順次スタートします。



今欲しい、オーガニックコットン100%の「不織布マスク」








「シシフィーユ」が業界で初めて販売したという、オーガニックコットンの使い切り不織布マスク。



口元と表面のシートがオーガニックコットン100%でつくられていて、肌触りにこだわった、柔らかいマスクなのだそうですよ。



コットンは吸湿性に優れているため、マスク内側の水分を吸収して、不快なムレや結露を防いでくれるといいます。



また、柔らかいコットンシートが、肌とマスクの摩擦を和らげてくれるんだとか。



今まで不織布タイプを使っていて、お肌が荒れてしまった人や、冬の乾燥で肌が敏感になりがちな時に、ぜひ試していただきたいアイテムなんです。



高品質にリニューアルされた、NEWバージョン





こちらが、この度再発売される「オーガニックコットンマスク(不織布タイプ)」(5枚/税込550円)。



シートの内側にはさみ込まれているフィルターが、従来の製品よりも高品質になったそうですよ。



今までより精度の高いものが採用されているから、ウイルスを含む飛沫や花粉などを、99%カットしてくれるといいます。



さらに、製品の安全性を厳しくチェックする国際認証、「エコテックススタンダード100」の「製品クラスI」まで取得しているというから驚き…!



世界トップレベルの安全な繊維製品の証だというので、頼りになりそうですよね。





パッケージもデザインがリニューアル。これまで通り、素材には紙が使われていますよ。



シンプルおしゃれなルックスなので、このまま持ち歩くのも素敵です!



売上の一部が、コットン産地の支援になる





使用されているタンザニア産のオーガニックコットンは、コットン産地の支援を行う「bioRe(ビオリ)プロジェクト」で生まれた、フェアトレードのコットン。



このプロジェクトはインドとタンザニアで展開されていて、タンザニアでは、安全な飲水のための井戸の整備や、女性の社会参加を応援するための支援に充てられているそうですよ。



同マスクの売上の一部が、毎年このプロジェクトへ寄付されているといいます。




プレゼントキャンペーンをお見逃しなく!



長いマスク生活で、お肌が心配な人も多いのでは。



2月1日(火)〜2月13日(日)までの期間限定で、直営オンラインストアを利用すると、全員に同マスクが1つプレゼントされるキャンペーンが実施されるんです。



ぜひ気になる方はこの機会に、高品質でお肌に嬉しい「シシフィーユ」の不織布マスクを試してみてはいかがでしょう。



sisiFILLE 公式サイト

https://www.panoco.co.jp/sisiFILLE/



直営オンラインストア MILDERshop

https://milder.shop/



カテゴリ